2010 東京優駿 日本ダービー 馬体診断予想

G1重賞の馬体診断予想、馬券の買い方、競馬予想を配信する競馬メルマガ『馬体優先主義〜競馬で3年間IPAT入金しないですむ方法

2010年05月29日

2010 東京優駿 日本ダービー 馬体診断予想

武虎です。


待ちに待った「日本ダービー」の馬体診断予想です。


〓 MENU 〓
□ 日本ダービー馬体診断予想
□ POGネタ


□ ダービー 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇当『馬体診断予想』の特徴について
http://batai.taketora3.com/
◇当『馬体診断予想』の独自用語一覧
http://cli.gs/eeW3hd


■ アリゼオ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】C
------------------------------------------------
重心低く胴伸びあり、ワンペースの中距離馬のシルエ
ット。標準的な首差しも、胸前やトモのボリュームが
あり、中山・阪神向き。重めに映る造りで、東京・京
都向きの一線級が揃うここでは、勝ち負け疑問。


■ エイシンフラッシュ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
初見で「間違いなく重賞級」と同時に、「最も皐月賞
馬に近い」とみた馬体。肩立ち気味で、胸前や前腕の
筋肉バランスなど、基本中山・阪神向きだが、東京・
京都が苦手という造りでもない。首差し長く、全体の
バランスやつなぎからも、芝G1で勝ち負けするスケー
ルもある。今年でなければ勝ち負けレベルだが。


■ ゲシュタルト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待度】B
------------------------------------------------
初見。短背長腹と走る馬のシルエットで、軽めの首差
しや斜尻など、SPの裏づけある東京・京都向きな馬体
。ただ胸前コンパクトで、完成度も含め善戦まで。


■ ダノンシャンティ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】B 【期待度】B
------------------------------------------------
フジキセキ産駒の牡馬らしく、短めの首差しで、前傾
姿勢。筋骨隆々でこのメンバーでも筋肉量は屈指。そ
れでいて同馬は、き甲が非常に大きく肩が深いため、
単なるパワータイプでなく、前駆の稼動域も広く、東
京・京都コースでも問題ない。

トモも斜尻で飛節も含め、とにかくSPの絶対値が高い
マイラー体型だが、その懐の広さから、心肺機能も抜
群で、現時点では距離も問題ない。同厩舎の先輩モン
テクリスエスから“現役屈指の筋肉マン”の称号を引
き継ぐのはこの馬か。例年なら勝ち馬だ。


■ トゥザグローリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【期待度】B
------------------------------------------------
初見。雄大な馬体の割に、首差し厚過ぎて、胸前やト
モなども丸みある筋肉と重い。今後軽さが出てくれば
、スケールもあり期待できるが、現状、馬体シルエッ
トと筋肉や脚元など少しアンバランス。今後に期待。


■ ハンソデバンド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
重心低めで胴伸びあり中距離馬のそれ。首差しが軽く
、肩も深さがあり、飛節やつなぎの角度からも、東
京・京都向き。前走は馬体から苦手な中山としかたな
い印象も、さすがに適正だけでは善戦がギリギリ。


■ ヒルノダムール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差しや胸前、トモなど馬体バランスよく、無駄がな
い造り。トモの筋肉バランスがよく、直飛で一瞬の爆
発力といった加速SPに優れた中山・阪神向き。大崩な
い馬で精神面が良さそうだが、前走ベストの条件のた
め、今回逆転は厳しいとみる。


■◎ペルーサ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】SS【コース】S 【 距離 】A 【期待値】S
------------------------------------------------
初見。これまで馬体写真なく、前走も当歳時の馬体写
真を参考にしたが、それでも文句なしの馬体が一目で
わかるほど。

{首差しの形・ライン、き甲の位置、肩の長さ、胸前
の深さ、首差しから背線のライン、斜尻に力強く角度
ある飛節、やわらかなつなぎ}と馬体はほぼ「パーフ
ェクト」。多少馬体バランスから、四肢が短めに映る
ため、菊の舞台なら付け入る隙もあるが、東京2400m
で馬体から不安皆無。勝つのはこの馬だ!


■ ルーラーシップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
初見。三角の首差しや深い胸前など、母エアグルーヴ
の良さを受け継いでいる。素軽く東京・京都ベターだ
が、き甲もまだ抜けてきそうで、筋肉のつき具合など
から完成度今ひとつ。素質でどこまで。


■ ローズキングダム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
多少き甲の位置が前目で、その分肩のラインが若干立
ち気味に映るが、首差し軽く肩の自体は深さがある。
四肢長めで、特筆すべきつなぎの角度から、東京・京
都向き。馬体容量コンパクトで、スケール普通だが、
素軽さという武器がある。


■ ヴィクトワールピサ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】S 【コース】A 【 距離 】S 【期待値】S
------------------------------------------------
首差しから背線のラインが理想的な雄大な馬体。胸前
に深さもあり、さらにここにきて、以前の薄さがなく
なり、胸前や腹回りトモなどの筋肉量もアップした印
象。四肢も長く、飛節やつなぎともバランスもいい。

皐月賞時にも書いたように、皐月賞より断然ダービー
向きの造り。ここは絶好の舞台。


------------------------------------------------
※以下、今回馬体写真ない馬

■ レーヴドリアン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
前走「皐月賞の舞台が最も似合わない馬体」としなが
ら、血迷って皐月賞本命とした馬(苦笑。ただ裏を返
せば、それほど期待できる馬体に“強み”ある素材。

三角の首差しに非常に深さのある胸前、四肢長く股関
節の位置も高めと、前後稼動域の広さはメンバー屈指
。ただ牡馬にしては華奢で、四肢の骨量や全体の筋肉
量など、もう少し幅がほしくスケールはまだまだも、
今後伸び白ある。

完全に東京・京都専用のステイヤー体型に近く、個人
的に今回のメンバーで最も好みの馬体。



□「ダービー」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 予想結論 】◎ペルーサ
○ヴィクトワールピサ
▲レーヴドリアン、ローズキングダム
【 馬券予定 】◎⇒○⇒▲×2(三連単)
------------------------------------------------
【 予想短評 】
とにかく今回のダービー、近年稀に見るハイレベルと
言われ、レース自体も大変楽しみだが、個人的には、
それと同じくらい、今週月曜の週刊ギャロップのペ
ルーサの馬体写真が待ち通しかった。


で、実際に
初めてペルーサの馬体写真を見た感想として



……



……



0コンマ1秒で


ペルーサが勝ち馬だと思った。



以上









と、終わってもいいくらいだが^^
とりあえず、その他についても見解を。



まず、今回の馬体診断で

※現時点(3歳)の馬体未確認の馬

■【東京・京都】向きの馬体
レーヴドリアン
ルーラーシップ
ヴィクトワールピサ
ローズキングダム
ペルーサ
ハンソデバンド
ゲシュタルト
リルダヴァル
メイショウウズシオ※
シャイン


■【中山・阪神】向きの馬体
エイシンフラッシュ
アリゼオ
ヒルノダムール


■【万能・どちらも今ひとつ・不明】な馬体
サンディエゴシチー
コスモファントム※
トーセンアレス
トゥザグローリー
ダノンシャンティ


■【距離2400m】ドンと来いタイプ
レーヴドリアン
ヴィクトワールピサ
ペルーサ
メイショウウズシオ※


■【総合スケール】ある馬体
エイシンフラッシュ
ヴィクトワールピサ
ペルーサ


こんな印象。



本命◎ペルーサ
馬体診断予想始まって以来初の【SS評価】。昨年、デ
ビュー前にニシノメイゲツもその首差しを絶賛したが、
ペルーサは、その他の要素も全て兼ね備えている。馬
体からは、現状のパフォーマンスでは物足りないくら
いだ。

だたダービーは、あの『ザ・パーフェクト』こと、近
年屈指の馬体を誇る、名馬テイエムオペラオーでも負
けたレースではある。



対抗○ヴィクトワールピサ
この馬体で、東京2400mで本命◎にできないことが、
普通では考えにくい。同馬も文句なしで馬体は抜けて
いる。


▲レーヴドリアン
東京・京都専用の馬体。前駆の稼動域はここでも屈指
で、それが逆にストライドが大き過ぎて、現状器用さ
の無さという弱点となっている。が、G1だろうと東
京・京都なら必ず伸びてくる。ナリタトップロードを
思い出す武虎好みの馬体。好位など小細工不要。


▲ローズキングダム
G1馬で人気落ち、東京・京都向きの強みが他より強い
という2点で評価。中間のアクシデントは気になるが、
気にしてもしょうがないのが馬券。


回避ダノンシャンティ
馬体から強靭な筋肉といったSPとパワーの強みで、数
少ない2頭に対抗する武器がある馬。スケールと2400m
の距離がベストでない以上、余程でないと逆転は厳し
いとみていたが、一発の怖さあり出ないことは残念。


他の馬は、このペルーサとヴィクトワールピサの馬体
の枠を超える強みがない。個々はいい馬体の馬がたく
さんいるが、あまりにも2強の馬体が抜けている。



以上、単◎はオッズリミットでNG。3連単◎⇒○⇒▲
×2点か、レーヴ複の応援気味馬券。


過去、ゼノロブロイの前に立ちはだかったネオユニヴ
ァースよりも強大で、タニノギムレット並、いやそれ
以上のスケールある馬体のヴィクトワールピサだが、
ゼンノロブロイ以上の馬っぷりで、シンボリクリスエ
スより断然東京適正があるペルーサなら、歴史を変え
る可能性は高い、とみる。



□ POGネタ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年同様、ギャロップPOG2歳馬の馬体診断を実施中。

意外な!?ディープインパクト産駒の特徴について
http://ameblo.jp/keibapog/

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

>>メルマガ登録・解除はこちらへ
コメント
comment
name:

mail:

url:

comment:

※承認後に表示