G1重賞の馬体診断予想、馬券の買い方、競馬予想を配信する競馬メルマガ『

2010年04月27日

マーチSのモンテクリスエスに“期待値”を学ぼう

武虎です。


今回は、実際のレースにおける
“期待値”についての考察です。


□ 「マーチS」で期待値を学ぼう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体診断予想でお馴染みモンテクリスエス登場の
「マーチS」は“期待値”が学べるレースだ。


案の定
モンテクリスエスが前日3.9倍の1番人気。


馬体診断予想では、前走ダート戦代わりを
『約2年越しの待ちに待ったレース』として
http://cli.gs/aE5g0G


単勝でガッツリ勝負
運よく7番人気をゲットしたが、今回は当然様子見。



モンテクリスエスの馬体は、何度も書くが
“現役屈指の筋肉過ぎるマン”であり


“ダートでなら頂点を狙える可能性”を秘めており
G3なら突破可能で、器用さもなく中山大外枠もいい。


が、前走阪神2000から今回中山1800と
それほど、大きく条件が変わらないにもかかわらず


人気だけが思いっきりアップと
“期待値”が暴落している。


しかも前走は、芝からダート代わりとしては
スムーズにいきやすいとみた不良馬場


メンバーもG3重賞となり
当然条件は厳しくなる。



ただ個人的には、前走の人気薄時に
しっかりと馬券を獲っているので


ここはさらに“買い増し”という感じで
モンテクリスエスを本命◎してもいいのだが


“期待値”を考えた場合、基本は

・リターンが少なく
・条件も変わらない(厳しくなる)なら

モンテクリスエスが勝つのを見守るのがベストで
ここはあえて狙わなくていいレース。


まぁ、同馬の馬体なら
初のダート重賞挑戦や不得手な小回りなども
すべて克服できる力があるとみているが


競馬は負けるのが当り前であり
同じリスクをとるなら

↓↓↓

走った後の、人気のレースではなく
走る前に、自らの予想理論で可能性があるレースだ。


もし仮に
前走モンテクリスエスを無印にしながら


今回本命◎にして、仮に同馬が勝つまた好走など
馬券的中できたとしても


それは本来“期待値”から考えて
当てるべきでないレースであり


結果オーライでは決してない。



こうした予想の評価や
馬券の買い方をしていると、必ず

↓↓↓
------------------------------------------------
【前走人気薄】無印で激走⇒【今回人気】本命で凡走
------------------------------------------------

こうした“期待値”を無視した
『損大利小』のマズイ馬券の買い方を


今後、何度もしてしまうことになる。


そうなれば、目先のこのレース
モンテクリスエス本命◎で馬券を仕留めても


必ずや控除率の力の前に屈して
長い目で見た回収率の低下を招いてしまう。



以上マーチSのモンテクリスエスに関しては、その素
質開花を応援し、ここも突破することを見守りたい。


ちなみにその他では

馬体から後肢の造りが素晴らしく、まだまだ【実績<
馬体】のクリールパッションがおすすめだ。


同馬はダート界で、先のモンテクリスエスやトラセン
ド、フサイチセブンとあわせて、馬体から是非とも


エスポワールシチーに盾付いてほしい馬の一頭。


…と書いてクリールパッションのオッズを調べたら、
昼間よりもかなり下がって、単勝9.9倍6番人気までに
なっている。


うーむ…複勝はリミット微妙、単勝か
が、単はモンテクリスエスの存在がある。


実はこの馬も、前走の年末師走Sで
運よく馬単を狙いうちしており


オッズリミットギリギリの人気が出るようなら
無理に買わなくていいレースと言える。



モンテクリスエスで“期待値”を学ぼう<図解>
------------------------------------------------
今回は具体的にモンテクリスエスを例に


“期待値”の意識の元
どういった考えで、買わない選択肢をするか?


これについて書いてみました。
(忙しく文章ボロボロですがw)


この“期待値”、その計算式や定義は
ネットなどをググれば簡単に出てきますが

・誤解釈されていたり
・単なる説明だけだったり
・確率論としての小難し解説にハマっていたり

と、現実問題として
“期待値”を一つ一つの馬券にどう活かすか?


これらが解説されているモノは
ほとんどありません。


ただ、これはある意味しょうがないです。


なぜって、それほどこの“期待値”を
馬券に落とし込む、ルール化することが
難しい部分だということです。


そんな“期待値”の判断ですが
実は『ほんの一瞬でわかる方法』があります。


これは武虎独自の方法です。


巷で具体的に同じようなことを
書いているモノがないので


この際、出し惜しみしようと思います^^;
……というのも半分ありますが


本当のところは
武虎の『“期待値”を見分ける方法』
それ自体簡単ですが


一般的な“期待値そのもの”に対して

・よくある誤解されたままの考え方や
・計算式、確率論に固執した学者的なの考え方

これらの考えから
脱け出すことこそが難しいわけです。


『“期待値”を見分ける方法
それ自体をパッと提示しても


“期待値”そのものの認識が異なっていては
ますます混乱させるばかりです。


“期待値が上がるor下がる”馬は簡単にわかりますが
“期待値”を説明することは、ホント難しいです。


一応、今回ブログにて
モンテクリスエスのお買い時がわかる<図>を
解説付でアップしてみました。

少しでも“期待値”のイメージを
もってもらえたらと思っています。
http://cli.gs/sXnbhd

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年04月22日

2010 皐月賞 馬体診断予想

武虎です。

中山競馬場 内回り芝2000mで行われる
クラシック第一弾「皐月賞」の馬体診断予想です。


□ 皐月賞 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇当『馬体診断予想』の特徴について
http://batai.taketora3.com/
◇当『馬体診断予想』の独自用語一覧
http://cli.gs/eeW3hd


■ アリゼオ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
アゴ張りよくそれに見合って骨量肉付きとも豊富。一
昔前の皐月賞で強かったブライアンズタイム産駒のイ
メージに近い。前腕上部や胸前、胴の肉付きも良く、
素軽さよりパワーに強みがある馬体。基本中山・阪神
ベターで条件はいいが、芝G1勝ち馬としては重い。


■ エイシンアポロン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
太い首差しに立ち気味の肩や胸前の厚み、前傾な背中
のラインと中山・阪神向きの短距離馬の馬体シルエッ
ト。つなぎ立ち気味で道悪もいい。2歳時は重い印象
だったが、ここにきて胴回りなどスッキリして仕上げ
てきた印象。適性高い舞台で堅実だが、勝ち切るス
ケールは疑問。


■ エイシンフラッシュ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
初見で「間違いなく重賞級」と判断した通り、首が長
めで幅があり、肩立ち気味も胸前や前腕のボリューム
は素晴らしい。直飛からもパワーと加速SPの強みがあ
る。ただ前回は腹回りなどボテッとしたシルエットで
太くみせる体型だったのが、全体的にスッキリと仕上
げてきた印象。若葉S回避と順調さ一息でこれをプラ
スとみるかマイナスとみるか難しい。


■ ガルボ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
前後の肉付きは十分だが、全体的にコンパクトな馬体
シルエットや、長めの首差しに背線ラインや曲飛、寝
つなぎなど完全に東京・京都向き。


■ ネオヴァンドーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
初見。三角の首差しに深い肩、胴づまり気味もトモの
大きさが素晴らしくスピードの絶対値は高い。筋肉量
も豊富でパワーもあり舞台合う。ただ皮一枚太いか。


■ ハンソデバンド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
しなやかな背線、低めの重心で胴伸びありいかにも中
距離馬のそれ。飛節が曲飛気味と素軽い持続SPの裏付
け高い東京・京都向き。前走東京で本命にしたように
もちろん今回適性は低め。


■ ヒルノダムール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
初見。首差し胸前トモや馬体バランスどれも標準的で
無駄がない。股関節の位置も高く、パワー満点ではな
いが、直飛で管も短めな造りから、馬体は加速SPに優
れた中山・阪神向き。スケールから善戦までか。


■ リルダヴァル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
前走毎日杯はスケールに疑問で消し評価したが、その
時はデビュー前2歳時の馬体写真での判断。そのため
実質今回が初見。やはり馬体シルエットは変わらずマ
イラーといった印象。首差しも若干短めでトモ高、つ
なぎも今ひとつ。後肢の造りはなかなかだが、胸前も
深さ今ひとつと2000mのG1では狙いづらい。


■ レーヴドリアン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】C 【 距離 】B 【期待値】A
------------------------------------------------
今回最も皐月賞の舞台が似合わない馬体が同馬。三角
の首差しや非常に深さのある胸前や肩。四肢長く完全
に東京・京都向き。個人的に非常に好みな馬体シルエ
ットで、前走時も「スケール今ひとつ」でもA評価し
ているように、求めているスケールが他馬とは違う。

非常に強みがある先々期待できる馬体だけに、つなぎ
の角度や飛節のバランスや四肢の骨量が多いに不満。
それさえクリアしていれば、文句なしにS評価だが。


■ ローズキングダム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】C 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
全体の素軽い馬体シルエットに、四肢長くしかも特筆
すべきつなぎの角度と東京・京都向きな中長距離馬。
トモが上付きで馬体がコンパクトで、スケール普通。


■ ヴィクトワールピサ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
とにかく背線のラインが理想的。三角の首差しや深い
肩、胸前の筋肉量、トモと飛節のバランスや長さのあ
るつなぎなど、雄大ながら重さがない。東京・京都向
きの中長距離馬で皐月賞よりダービー馬タイプ。まだ
まだ強くなる伸びシロ十分。

------------------------------------------------
※今回馬体写真ない馬は、基本消し評価
馬体コメントは過去レースを参考に

◇弥生賞→http://cli.gs/HAQ05n
トーセンアレス、

◇スプリングS→http://cli.gs/Aseg4Y
バーディバーディ、サンディエゴシチー

◇京成杯→http://cli.gs/Mg8TAM
レッドスパークル

◇シンザン記念→http://cli.gs/qndLU8
シャイン

◇これまで馬体写真なし
ゲシュタルト、ダイワファルコン


□「皐月賞」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(アリゼオ、エイシンF、ネオV、レー
ヴD、ローズK、Vピサ)
【コース適性】A(アリゼオ、エイシンA、エイシンF、
ネオV、ヒルノD)
【 距離適性 】A(アリゼオ、エイシンF、ネオV、ヒル
ノD、ローズK、Vピサ)
【好走期待値】A(ネオV、レーヴD、Vピサ)
------------------------------------------------
【 予想結論 】◎レーヴドリアン
○ヴィクトワールピサ
▲ネオヴァンドーム
注サンディエゴシチー
【 馬券予定 】レーヴD、サンディエゴC単or複勝
【 予想短評 】
まず中山2000m皐月賞に適性の高い馬体は

アリゼオ、エイシンアポロン、エイシンフラッシュ、
ネオヴァンドーム、ヒルノダム─ル、サンディエゴシ
チー、レッドスパークル


実は京成杯時の馬体をみた瞬間、エイシンフラッシュ
を皐月賞の本命◎と考えていた。しかし残念なことに
若葉Sを回避。

同馬は腹袋あり少し太めにみせる馬体だっただけに、
叩いて叩いて仕上げてくればという条件付きだったた
め、若葉S回避でここは割引きたい。(とはいったもの
の単勝ち馬のイメージに一番近い馬)


アリゼオは力もあり舞台設定いいが、前走スムーズに
運び過ぎており、G1前に楽な競馬と太めに映る馬体か
らも今回動けないとみる。


ローズキングダムは、素軽い東京・京都向きの要素が
強く、朝日杯のレースぶりにはビックリしたが、前走
が馬体に忠実な結果。苦手な中山で勝ち切るスケール
と能力が抜けているなら、前走でも勝ち切れたはず。
今回少し“期待値”は上がりそうも、完成度も高めで
上積みから様子見。


馬体適性から中山向きとしては、ヒルノダム─ルやエ
イシンアポロンが有力だが、スケールや距離という不
安を抱えており、強み全快とはいかないとみて、軸に
は押せない。


他、中山向きの馬では、ネオヴァンドームとサンディ
エゴシチー。ネオは昨年のアンライバルドやトライア
ンフマーチ同様の、中山向きだけでなく“強み”があ
る馬体。ただ少し重い造りにみえレース間隔が開いて
いるのはマイナス。

サンディエゴシチーは中山適正もあり、馬体バランス
など欠点少なく堅実に走るタイプ。前走大敗で人気落
ちだがスムーズなら善戦可能。大穴ならこれ。


断然人気のヴィクトワールピサは、東京・京都ベター
の馬体で皐月賞は取りこぼし十分。ただそれを差し引
いても、人気同様、馬体スケールの点では一枚抜けて
いる印象。その意味でこの皐月賞の舞台では、単では
なく軸タイプ。

しかし今年は昨年以上に、有力馬が東京・京都向きば
かりで、しかも伏兵が中山向きと、馬体からも展開一
つで波乱含む混戦。過度の信頼は危険とみる。


以上、長々と書いたが、今回は思い切って“最もこの
皐月賞の舞台が苦手とする”レーヴドリアンを“逆転
の発想”で本命◎。

馬体は完全な東京・京都タイプ、しかも勝ち切るス
ケールの点では、弱点もあり強く押せないが、中山に
適せない馬体とはいえ、その素軽さやストライドの大
きさは文句なしに素晴らしい。

過去ナリタトップロードやスペシャルウィークと同じ
くここは鬼門だが、それでも両馬とも3着以内だった。

馬体診断予想としては自信ないが、実際のレースぶり
には一流馬のそれを感じたため、かつここで好走すれ
ば、明らかに東京ダービーでは人気と“期待値”の面
で買い時を逃すこととなる。馬券は複勝。オッズから
もう1、2点複勝を増やせる可能性もあり、その場合

サンディエゴシチー
ネオヴァンドーム

を予定。直前結論はtwitterで
http://twitter.com/paddockroom

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年04月19日

『馬体診断予想』の独自用語解説

武虎です。
不定期配信の第12回目特集号です。


〓 MENU 〓
□ 『馬体診断予想』の独自用語解説
□ あとがき


□ 『馬体診断予想』の独自用語解説
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガやブログの
『馬体診断予想』や『馬券の買い方』において


一般的な馬体・馬券用語以外の
武虎独自の言い回しや用語を結構使っています。


例えば
『馬券の買い方』でよく使う“オッズリミット”
↓↓↓

------------------------------------------------
オッズリミットとは … 買っていいオッズの限界値。
券種毎にその的中率から、馬券が当たっても長い目で
みた場合、回収率100%割れとなるような“当てるべき
でないオッズ”その目安のこと。(別名;平均オッズ)

例題)
単勝1点(均等)買いの場合、オッズリミットは?

答え)
オッズリミットは2.0倍

理由)
単勝1点買いの的中率は最大で5割。そのためオッズが
2.0以下の馬券を買う行為は、当たってもリスク以外
の何ものでもなく、買ってはならない。

オッズリミットについて詳しくは
http://cli.gs/ZzDsau
------------------------------------------------

このオッズリミットなども
武虎が勝手に名付けた用語ですが


一度記事にて解説したものの、以後
「まぁなんとなくニュアンスが伝わるだろう」と


特に随時解説などしてこなかったのですが
意外に、こうした言葉自体へのご質問も多く


今更ですが、こうした独自用語について
簡単に一覧で解説しておきたいと思います。


今回は『馬体診断予想』で使う用語について。
(『馬券の買い方』については次回)

↓↓↓
================================================
【武虎流『馬体診断予想』の用語】

・加速SP … トップスピードまでの加速に優れる
・持続SP … トップスピードの持続に優れる
・スピードの絶対値…トップスピード
・パワー … 急坂やダートで武器になる
・心肺機能 … 距離関係なく心臓の強さや乱戦でのスタミナや堅実さ
・器用さ … 馬群など狭いスペースでも自分のペースで走れる・急激なペースアップに対応できる
・不器用 … 持続SPよりで、大跳びなど馬群など狭いスペースだと自分のペースで走れない・急激なペースアップには不向き
・ピッチ走法 … 加速SPに優れた器用な走法
・ストライド走法 … 持続SPに優れた不器用な走法
・中山・阪神向き … 加速SP・器用さが必要なコース
・東京・京都向き … 持続SP・不器用でもOKなコース
・小回り … コーナーワークでの加速SPや器用さ必要
・小足を使える…加速SPの裏付け高く、器用さあり
・長くいい脚…持続SPに優れている
・ワンペースの脚…持続SPに優れるも加速SPに不安大

================================================

これらは、馬体名称とは違って
『馬体診断予想』で武虎がよく使う言い回しです。


自分ではごくごく普通に無意識に使っていますが
こうして一覧に書き出してみると


結構、一般的な定義とは違う部分もあり

「そりぁ〜読者さんからしたら
混乱するのも無理ないな」

と今更ながら納得^^;



例えば
一般的に競馬でよくいわれる言葉に
“瞬発力”というものがあります。

------------------------------------------------
“瞬発力”とは…競走馬のスピードの有無を表す際に
使われるが、単に「レースでの上がり3ハロンが最速
だった!」「レースぶり(差しや追込み)が凄かっ
た!」といったイメージによるところが大きい。
------------------------------------------------

この“瞬発力”は
主に競走馬のスピードに関する部分ですが


その言葉の定義する範囲は
広くて漠然としすぎており、アバウト極まりない。


よく

「あの馬“瞬発力”あるなぁ〜!」
「最後の直線の“瞬発力”は凄いね♪」


なんて使われていますが
これだけでは十分でない、と判断しています。



そのため、この“瞬発力”=スピードについても
『馬体診断予想』では以下3つの定義にわけています。

↓↓↓
------------------------------------------------
【馬体診断予想におけるスピードの定義】

・持続スピード(SP)
・加速スピード(SP)
・スピード(SP)の絶対値

------------------------------------------------

こうしたスピードの質の定義は
ラップ理論などにもあると思います。



また、その他でも用語の質問で多いのが
“東京・京都向きや中山・阪神向き”といった表現。


「東京・京都向きって、一体どっちなんですか?」
「小倉や新潟、札幌などはどうなんですか?」


こうしたご質問をいただきます。
これについては、ズバリ

↓↓↓
------------------------------------------------
【馬体診断予想におけるコースの定義】

・東京・京都で1セット
・東京・京都に近い適性順として
…新潟>中京>小倉>札幌・函館>福島

------------------------------------------------

まず東京と京都では
同じような適性が求められるとして
これを1セットとみなしています。


その上で、JRA全競馬場のコースは、基本
{東京・京都向きか中山・阪神向き}この2種類
どちらかに該当すると考えています。


また、その前提の上で
それ以外のコースについては、上記のように

・新潟が東京・京都向きに最も近い
・福島が中山・阪神向きに最も近い
・小倉は中立的なイメージ

といった具合に細かな適性もとらえています。


ただ、あくまでコース適性は大きく分けて
{東京・京都向きか中山・阪神向き}この2種類
これを大前提として


あまり、細かく各競馬場毎の
適性判断はしないように心がけています。


そのため“小倉向き”とか“札幌向き”といった
書き方は原則していません。


これについては
くわしく話せば長くなり省略しますが


簡単にいうなら
単にコース適性を見抜く
その精度にこだわるのではなく、それよりも


コース適性を2種類に絞り込むことで
常に適性が「あるorないといったYESかNOの判断」
これを可能として


一貫して明確な
馬券につなげる判断基準を実現させるためです。


つまり、コース適性一つとっても
コース適性を見抜く、それ自体が目的ではなく


コース適性というフィルターを
いかに馬券戦略に活かすかが目的であると考えます。



以上、ここに挙げた用語はあくまで
『馬体診断』において馬体の特徴から


ある程度明確に見抜ける要素を
適性や言葉によって後付けとして定義したモノです。


なので、馬体以外の予想においては
また違ったとらえ方があるかもしれません。


ただこの用語解説で
わかりづらい馬体診断の解説も
少しは参考にしやすくなるかな、と思います。



PS.阪神競馬場は改修後、外回りコースについては
若干東京に近い適性が求められると見ています。


そのため阪神外回りコースについては
中山と同じ適性より、むしろ
東京向きに近い適性が求められると判断しています。


その他『馬体診断予想』に関して
わかりづらい言葉や表現があれば気軽にコメントを。
http://clap.mag2.com/fruwasidoc


□ あとがき □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久々の特集号ですが
最近、なかなか平日メルマガまで手が回らない(汗

現在、土日が完全に
競馬ブログやメルマガ漬けとなっており

家での冷たい視線が……(苦笑
こりぁ、早急に時間の使い方工夫せねば

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

プロフィール

プロフィール
くわしくはこちら
運営者
武虎(たけとら)
競馬歴
約18年
年間回収率100%超歴
4年目
予想スタンス
馬体診断のみ(※馬体写真)
馬券ルール29のルール
運営サイト
競馬予想パドックルーム
本サイト
馬体優先主義
メルマガ
twitter競馬
アメーバブログ
武虎twitter
twitter


馬券収支成績-pdfファイル-
>2009年度 全馬券収支成績-PDFファイル-
>2010年度 全馬券収支成績-PDFファイル-

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年度 馬券収支実績

2010年度馬券収支成績です。
※ブログやメルマガにて本命馬◎や買い目配信中。

2010年度 全馬券収支成績 -PDFファイル-

>2010年度 全馬券収支成績-PDFファイル-


2009年度馬券収支はこちら
>2009年度 馬券収支成績

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年04月17日

コインの裏表と負のスパイラル

武虎です。
不定期配信の第11回目特集号です。


〓 MENU 〓
□ コインの裏表と負のスパイラル
□ あとがき


□ 『コインの裏表と負のスパイラル』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは最初に
競馬のことは忘れて考えてもらいたい。


では

コインの裏表の話

------------------------------------------------
今、あなたの手元には100万円があります。
そして、目の前に1枚のコインがあります。


仮に、そのコインの裏表を的中することができれば
賭けた金額が2倍となって戻ってくるとします。


ちなみに賭ける回数は
1回から最大10回まで自由に選択できるとします。

------------------------------------------------

ではここで質問。
この賭けで資金を増やすために


あなたは何を考えますか?


……


なんとなくで構いません。
今、頭に思い浮かべてみてください。


……


ではお聞きします。


ズバリ
あなたがこのコインの裏表で資金を増やすため
考えたこととは、次のどちらですか?

------------------------------------------------
1.いくら賭けるべきか?
2.どうやってコインの裏表を見抜くべきか?
------------------------------------------------

……


おそらく10人中9人までの人が

1.の「100万円の資金のうち、いくら賭けるか?」

を考えたのではないでしょうか。



もう少し具体的な場合で考えると
仮に1回目の賭けで、ハズれてしまった場合


次に考えることは…

なぜ、コインの裏(表)が出たのだろう?

ではなく


残りの資金を、どういった配分で賭けようか?

ではないでしょうか。



またそれ以外にも
仮に資金が増えた段階で

「何回目で賭けをやめるか?」

これも頭に浮かんだかもしれません。


……


こうした考え方は
多くの方が自然と考えることでしょう。


実はこの考え方こそが
ギャンブルの本質なのです。



競馬における資金配分の重要性は、これまでにも
ブログやメルマガで何度も書いています。


また、この質問に答えたあなた自身が
本能的に、その重要性に気づいているわけです。


しかしながら、こと競馬においては
この当り前のことが、できていない方が大勢います。


〜コインの裏表ならば〜
その結果自体の要因を追及するのではなく

賭けによるリターン(ここでは2倍)を考慮し
「どういった資金配分で賭けるべきか?」を
最優先に考えるのに


〜競馬においては〜
レース結果の要因(好凡走した馬の理由)を
これでもか!というくらい考察するのに

賭けによるリターン(オッズ)を考慮し
「どういった資金配分で賭けるべきか?」を
最優先に考えない。


また資金配分を考えるとしても
レース考察よりも労力をさかない。


……


最初に“競馬のことは忘れて考えてもらいたい”
と書きました。


競馬を楽しむには
競馬の知識(脳)だけで考えるので十分ですが


競馬で勝つことにチャレンジするには
競馬の知識(脳)だけで考えていてはダメです。


競馬で勝つことにチャレンジするには
“コインの裏表”からもわかるように


一貫した予想考察とかつ資金配分により馬券を買い
その上で、レース結果に執着しない。



このスタンスが必須です。


またこうしたスタンスを徹底することが

>予想が当たれば
あくまで“馬が走ったおかげ”だと思う。

>予想がハズレたら
あくまで“馬が走らないこともある”と思う。


といった、自らの予想理論よりも
馬へのリスペクトが生まれ


自らの予想理論を過信しない。
他人の予想理論を馬鹿にしない。


これが本当の意味で
可能になりやすいのではないでしょうか。


ということで
競馬において

------------------------------------------------
レース結果への執着は
自らの予想理論における答え(納得)を探し求め

それにより
次回のレースへの期待を増幅させ
負ければ、裏切りの感情を呼び

あくまで自らが納得する答えを探し求める

さらに負けがこんでくると
自らの予想理論への自信が揺らぎ

懐疑的になり、予想の一貫性が崩れる
皮肉にも、自らの予想理論に執着すればするほど

自らの予想理論の首を絞めることになる

そしてついには
次なる予想理論の探究の旅に出る。

------------------------------------------------

こうした“負けのスパイラル”に
あなた自身ハマっていませんか?


もし、今より競馬を楽しむだけでなく
勝つことにチャレンジしたい!と考えるなら


「コインの裏表は競馬とは違う!」
そうした考えを一つおいといて


こうした負のスパイラルの心理
考えてみるといいのではないでしょうか?


この記事へのご意見・反論・なんでもどうぞ
http://clap.mag2.com/fruwasidoc

------------------------------------------------

“負のスパイラル”から抜け出した
馬券の買い方は以下にて

トリガミシリーズ(1)
http://cli.gs/a1BQZz

的中率と買えるオッズの限界は
http://cli.gs/68VL9N

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年04月11日

2010 桜花賞 馬体診断予想

武虎です。

阪神競馬場 外回り芝1600mで行われる
クラシック第一弾「桜花賞」の馬体診断予想です。


□ 桜花賞 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇当『馬体診断予想』の特徴について
http://batai.taketora3.com/

◇当『馬体診断予想』の独自用語一覧
http://cli.gs/eeW3hd


■ アニメイトバイオ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し・胸前・前腕周辺が、牝馬としては骨量豊富で
力強く体型から中距離馬。少し肩が立ち気味、また飛
節やつなぎ立ちで、パワーよりな中山・阪神(内回り)
向き。ペースがスローなら厳しいか。


■ アパパネ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】S 【期待値】A
------------------------------------------------
とにかくその大きなトモが特徴的で、飛節とのバラン
スが良く、文句なしの絶対SPを誇るマイラー体型。首
差しも軽さがあり、基本東京・京都向きの骨格も、ト
モ以外の胸前や前腕周辺のボリュームも素晴らしく、
パワーもあるため、ほぼコース不問。阪神外回りコー
スに必要な要素を全て兼ね備えている。


■ アプリコットフィズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
胴長でかつ四肢も長くいかにも中長距離馬のシルエッ
ト。ただ首差し素軽いが少し肩が浅めでき甲も小さく
、それにより背中のラインが直線的と、完成度も含め
強みが薄い。直飛で加速SPへの対応もありそうだが、
距離と完成度で桜花賞を勝ち切るほどには見えない。


■ エーシンリターンズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差しが短めで肩が立ち気味、その他筋肉量や後肢の
造りなど標準的。G1で狙える強み薄い。


■ オウケンサクラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
顔から三角形の首差し深い胸前など、前駆の造りは素
晴らしく、かつトモや直飛気味の飛節など後肢は標準
的も、前後のバランスはいい。つなぎも柔らかく総合
的に欠点なくG1でも一発あっても不思議でない。


■ ギンザボナンザ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
初見。馬体ラインがやわらかく、胸前やトモ、飛節の
力強さなど、この時期としては完成度も高く各馬体
パーツに十分な筋肉量。つなぎもやわらかく、バラン
スよくこれといった欠点ない。ランクAと迷ったが、
ただ毛ヅヤや筋肉のメリハリなど仕上がり抜群も、現
時点である程度馬体がデキ上がっている感があり、素
材としてG1では善戦までか。


■ コスモネモシン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し軽く骨量豊富で馬体シルエットから中距離馬。
胸前やトモに肉付きよくパワーもあり中山・阪神(内)
向き。


■ サウンドバリアー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】C
------------------------------------------------
首差し短めで前腕周辺など筋肉のボリュームあるが、
肩周辺に硬さあり、バランス今ひとつ。トモの肉付き
も申し分なく直飛と加速SPなどパワーよりな中山・阪
神(内)向き。つなぎも立ち気味で、芝G1マイルでは狙
いづらい。


■ ショウリュウムーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差位置高めでき甲が小さめ。前後筋肉量は十分だが
馬体シルエットから、基本中山・阪神向(内)き中距離
馬。阪神外回りマイルでは、良馬場スローなど差し届
かない印象。


■ シンメイフジ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し短めで肩立ち気味とフジキセキ産駒らしい馬体
シルエット。阪神外回りでは持続SPの面で割引きも、
胸前から胴に幅があり、心肺機能も高そうと、人気薄
なら一発秘める強みがある。


■ ラナンキュラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
三角の首差しに深い肩、胸前に縦幅もあり、筋肉量も
ほど良くまたトモの肉付き、飛節とのバランスが素晴
らしい。重心低めで流線形の馬体ラインと、東京・京
都向きマイラー。やわらかみから距離も万能で、いわ
ゆるG1馬。勝ち負けだろう。

------------------------------------------------
★今回馬体写真ない馬は、過去Rの馬体診断コメント
を参考に(注意;S〜C評価は出走レースのもの)

阪神JF→http://cli.gs/vv6D0v
モトヒメ、タガノエリザベート、ステラリード、ジュ
エルオブナイル

チューリップ賞→http://cli.gs/WVQqhV
ワイルドラズベリー


□「桜花賞」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(アニメイト、アパパネ、オウケン、
ラナン)
【コース適性】A(アパパネ、オウケン、ギンザ、ラナ
ン)
【 距離適性 】S(アパパネ)
A(ギンザ、ラナン)
【好走期待値】A(アパパネ、ラナン)
------------------------------------------------
【 予想結論 】◎ラナンキュラス
○アパパネ
【 馬券予定 】ラナンキュラス単or複勝
【 予想短評 】
阪神マイルの桜花賞にふさわしいマイラー体型の馬は
2頭。アパパネとラナンキュラス。マイラーとしてこ
の2頭の馬っぷりが頭一つ抜けており、勝つのはどち
らかとみる。

両馬甲乙つけがたいが、より東京・京都向きの切れ味
タイプのラナンキュラスを、人気からも上位に本命◎
。同馬は馬体が母ファレノプシスとよく似ており、バ
ランスよくG1馬にふさわしい造り。

苦手な牝馬戦と言うこともあり、馬券はシンプルにラ
ナンキュラスの単勝(オッズ次第で複)で。


今年は、昨年の桜花賞以上に馬体は粒ぞろいな印象も
中距離タイプの馬体で桜花賞を勝つには、昨年のブエ
ナビスタのように、『ある程度ここまでのレースで、
抜けたパフォーマンスをみせているか』またはダイワ
スカーレットのように、『馬体スケールが一枚も二枚
も断然でないと厳しい』と判断。

それに見合った馬体の該当馬はおらず。


他でギンザボナンザは、マイル向きでなかなかの馬っ
ぷりだが、現時点で素材メイチの仕上がりで、完成さ
れている印象。前走までのパフォーマンス以上はのぞ
み薄と判断。自身以上のスケールの馬を負かす大食い
タイプには思えない。


G1で一発なら、馬体に強み(武器)がある馬。シンメイ
フジはそのパワーや心肺機能面は素晴らしく、持続SP
の裏付け今ひとつで、外回りでは脚の使いどころが難
しいが力はある。

もう一頭は、未完成ながらバランスのよさと雰囲気を
もつオウケンサクラ。この馬はもう一段伸びシロがあ
る。

------------------------------------------------
“期待値が下がる馬”や馬体から舐められてる馬など
当日オッズをもとにつぶやきます。
http://twitter.com/paddockroom

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年04月04日

2010 産経大阪杯 G2 馬体診断予想

武虎です。

阪神競馬場 内回り芝2000mで行われる
「大阪杯」の馬体診断予想です。


□ 大阪杯 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇当『馬体診断予想』の特徴について
http://batai.taketora3.com/

◇当『馬体診断予想』の独自用語一覧
http://cli.gs/eeW3hd


■ エアシャトゥーシュ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
初見。首位置高めで直線的、かつ胴づまりで四肢長め
に映り、少し馬体に硬さあり。前腕や胸前、トモと前
後にボリュームがあり、中山・阪神パワー勝負もOKだ
が、小回りなど器用さはそれほどでもなく、ワンペー
スタイプで1800あたりがベスト。大外枠はいい。


■ サンライズベガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
初見だが、一目見てコンパクトながら全体のバランス
が素晴らしく、誰がみても“いい馬”で重賞を勝てる
馬体だ。首差しからトモまでのラインにうねりあり、
距離の融通性もある。首差しから肩周辺や飛節のバラ
ンス・つなぎなどから、基本持続SPよりの東京・京都
向きも、前腕周辺とトモの肉付きがしっかりしており
、バランスの良さから苦手なくコース不問のタイプ。


■ タスカータソルテ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
-----------------------------------------------
首位置高めで直線的な長い首差しが特徴的。胴長で全
体のバランスからも持続SPの要素が強い。以前はもっ
と前駆頼りな素軽い馬だった気がするが、年齢を重ね
胸前やトモなどパワーアップの印象。ただ少し飛節が
甘く、スピード面は今一つ。基本東京・京都向き。


■ ドリームジャーニー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】S 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
ご存知、武虎が現役馬の中で、中山(・阪神)コースに
おいて最も信頼を寄せる馬で、何度も書くがこの馬こ
そ『中山の鬼』。短めの首差しながら、き甲から胸前
は深く心肺機能の高さを誇り、前腕の筋肉も十分で加
速 SPに優れたピッチ走法をくりだす。胴づまりだが
決して前傾姿勢でなく短距離馬に収まらず、しかも後
肢の直飛からさらに加速SPを裏付ける。

とにかく馬体は“器用で小さな力持ち”で、人気でも
中山・阪神コースでは消せない。中山ならスプリン
ターズSに出ても勝ち負け可能とみる。


■ ベストメンバー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
き甲が大きく肩が深く胸前に縦幅もあり、心肺機能の
裏付けもある。トモや飛節のバランスからも持続SPに
優れたタイプで基本東京・京都向き。ただつなぎや背
線などやわらかみが今ひとつで、スピード面で今ひと
つな印象で、ハイペースなどガチンコ勝負向き。


■ ホッコーパドゥシャ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
昨年の秋中距離で狙い続けた馬で、馬体診断予想にお
けるG1秋天皇賞の本命馬。素軽い首差しや肩にも深さ
があり、下付きのトモや力強く折りが深めの飛節など
後肢のバランスは素晴らしい。持続SPとSPの絶対値の
裏付けが高い東京・京都ベターの中距離馬。

秋復帰後、指摘していた太めも前走数字面では解消さ
れ、それに伴いしっかりと好走。G1でも狙ったほどの
馬で前走決してフロックではなく、馬体はこのメン
バーでも上位だが。今回は適性高めの中京から、適性
低めの阪神(内)へと条件が悪くなり、人気が上がると
いう……つまり“期待値”が明らかに落ちる。買わな
くていいレースだ。


■ ヤマニンキングリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】S 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
今回のメンバーで馬体のスケールだけでいうなら文句
なしに同馬。毎度惚れ惚れする馬体から、武虎はクラ
シック時から評価し続けている。首差し、胸前、胴伸
び、トモに飛節とどこをとっても窮屈さがなくバラン
スも逸品。長方形な馬体シルエットからもいかにも中
距離馬。父同様のオールラウンダーな万能タイプだ。

加速SPやパワーの要素と持続SPを併せ持つが、前腕か
ら胸前やトモの筋肉量から基本は中山・阪神バターだ
ろう。腹回りなど太目感なく割引く必要はない。


■ シェーンヴァルト ※今回馬体写真なし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】C 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
古馬となって条件問わず走っているが、牡馬のわりに
華奢で、四肢が長く東京・京都ベストの馬体。苦手中
山・阪神(内)コースで人気では当然狙えない。


□「大阪杯」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】S(ヤマニンキングリー)
A(サンライズ、ベスト、ホッコー)
【コース適性】S(ドリームジャーニー)
A(エア、ヤマニン)
【 距離適性 】A(サンライズ、ドリーム、ホッコー、
ヤマニン、シェーン)
【好走期待値】A(サンライズ、ドリーム)
------------------------------------------------
【 予想結論 】◎サンライズべガ
○ドリームジャーニー
【 馬券予定 】サンライズ複勝or見送り
【 予想短評 】
ドリームジャーニーは、中山・阪神でこの馬を馬体か
らハズすことはできない……ただ、馬券の話となると
昨年とは違って今年は別で、馬券孝行してくれたド
リームジャーニーも馬体診断予想から“巣立ちの時”
が来ている。

つまり昨年までは、“馬体は『中山の鬼』で頭や軸で
馬券を買ってきた”が、今年から“消しはしないが買
いもしない”スタンスがいいとみている。

なぜなら

前日オッズが単勝1.2倍と、オッズリミット割れ(2.0
倍以下)が示す通り、“誰もがこの馬を中山や阪神で
評価し始めた”からだ。


株や為替といった投資同様、競馬の馬券も

・誰もが『見どころがある!と思うレースぶり』
・誰もが『評価し始めた実力』
・誰もが『本命視して買い始める』

そういった時期には
すでにその馬の買い時は、とっくに過ぎている!


今回からは“巣立つヒナを見守る親鳥の心境”で
ドリームジャーニーの走りをただ見守りたい。


他ではメンバー屈指の馬体ヤマニンキングリーも、大
阪杯の舞台設定はいいが、これほどの馬体がありなが
ら昨年G2の壁にぶち当たったところからも、休み明け
単狙いできるほどの能力の信頼がおけず、オッズから
も様子見妥当。


エアシャトゥーシュは、馬体から芝の重賞ではスピー
ド不足な感も中山・阪神向きの馬体でスムーズなら。


前日2番人気のシェーンヴァルトは、ドリームジャー
ニーと対極の完全なる東京・京都向きで消し。


タスカータソルテやホッコーパドゥシャは“期待値”
が落ちているが、まだまだ人気薄。ここが馬体から条
件よければ、両馬とも連続好走として狙えるが、それ
でも基本、どちらも買い時はやはり前走でリスク高。


そこで大阪杯の注目は
思い切ってサンライズべガ。

この馬は予想通り【前日オッズ単18.7倍の4番人気】
と、完全に“期待値”が下がっており、しかも前走よ
りメンバー強化で、馬体から中京→阪神と条件が悪く
なるのため、“期待値”から狙うべきでないレース
だが…。

ただ前走4着とギリギリ馬券圏内になっておらず、買
うタイミングとしては悪いが、ドリームジャーニーの
巣立ちのレースでもあり、取りこぼしがあった際の、
サンライズべガの単勝を遊び程度に検討。


オッズによる最終馬券買い目などはtwitterにて予定
http://twitter.com/paddockroom

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010 ダービー卿CT 馬体診断予想

武虎です。

中山競馬場 外回り芝1600mで行われる
「ダービー卿CT」の馬体診断予想です。

〓 MENU 〓
□ 「ダービー卿CT」馬体診断予想
□ あとがき


□ ダービー卿CT 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇当『馬体診断予想』の特徴について
http://batai.taketora3.com/

◇当『馬体診断予想』の独自用語一覧
http://cli.gs/eeW3hd


■ ショウワモダン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
パッと見、強靭な首差しや胸前周辺の厚み、直飛など
パワーよりな中山・阪神向きに映るも、よく見ると意
外に、首差しのラインや長さ、肩の深さにつなぎもや
わらかく、持続SPの下地もありアンバランス。

父母ともにもつ“首差しの良さ”は引き継いでいるが
、後肢が弱く走る条件が限られるタイプだろう。その
意味でコース云々よりも、ワンペースでいける距離14
00や1800向きか。強みと弱みが同居しており一発屋タ
イプだろう。


■ セイクリットバレー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】S 【 距離 】B 【期待値】A
------------------------------------------------
厚い首差しにボリュームある胸前、直飛で重心も低め
と、パワーと器用さある中山・阪神ベストな馬体。相
変わらず腹回りなど少し重め。


■ タケミカヅチ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
-----------------------------------------------
首差し短めで位置も低く肩立ち気味と前駆は今ひとつ
ながら、トモ飛節など後肢の造りは素晴らしくSPの絶
対値の高さがある。全体的に筋肉質で、箱形なシルエ
ットからも距離はマイル前後ベスト。腹回りなど太め
もなく仕上がりまずまず。


■ トライアンフマーチ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
強靭な首差しに深い胸前の前駆に対し、トモも大きく
パワーと持続SPにかなりの強みをもつ馬体。同馬の狙
い目はコース云々よりも、マイル戦やG1といったガチ
ンコ勝負向き。ここにきて腹回りなど全体的に重さが
なくなってきており、仕上がりいい。


■ フィフスペトル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】S 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
首差し太めながら肩周辺に窮屈さがなく、前腕や胸前
のボリュームもある。腰回りやトモなど造りがしっか
りしており、筋肉量も十分。

3歳時からよく鍛えられた馬だったが、古馬になって
も健在。胴詰まりだがバランスよく、それを裏付ける
ようにレースぶりも上手で、必ずコンスタントに能力
を発揮する中山・阪神ベターのマイラー。


■ マイネルファルケ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し軽めも位置が低めで、重心が低いシルエットか
らワンペースの脚を使うタイプで好走にはスムーズさ
が必要。つなぎもやわらかく、持続SPの要素が高そう
で東京・京都ベター。中山もパワーは問題ないが、後
手を踏むと挽回しづらい馬体で、つねに狙う軸タイプ
ではない。


■ ゲイルスパーキー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
前傾姿勢な短距離馬のシルエットながら、首差しが長
めで胴伸びもまずますと、ワンペースの1400や1800向
きの持続SPタイプ。飛節やつなぎからもコースは東
京・京都向き。


□「ダービー卿CT」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(トライアンフマーチ)
【コース適性】S(セイクリット、フィフス)
A(タケミカヅチ)
【 距離適性 】A(タケミカヅチ、トライ、フィフス)
【好走期待値】A(セイクリット、フィフス)
------------------------------------------------
【 予想結論 】◎セイクリットバレー
○フィフスペトル
【 馬券予定 】セイク複勝orセイクとサニー軸3連
【 予想短評 】
今回のレース、これまで馬体診断予想で高評価して、
好走また、武虎に馬券をプレゼントしてくれた馬たち
が多数出走している印象。

トライアンフマーチ(2009皐月賞本命◎)
セイクリットバレー(セントライト記念◎)
フィフスペトル(朝日杯◎)
タケミカヅチ(2008皐月賞○)

その他にも結果は出ていないが、本命◎打ったことが
あるサニーサンデーも出走。


個人的に、予想本命◎や馬券を買う馬については
↓↓↓

(1)馬体から狙い目がハッキリしているタイプで
(2)【実績<馬体】や人気などオッズ的に狙いやすく
(3)馬体のバランスよく軸向きか、武器ある一発屋

を狙うことが多い。


ちなみに、武虎の馬体診断予想は
------------------------------------------------
その時々の“調子や気配”といった
“不透明で主観的印象”は極力は排除して

“馬体の形”だけで判断するため
レース毎で馬そのものへの評価は、基本変わらない。
------------------------------------------------

逆に言えば、評価しない(買いづらい)馬は
生涯買うことないのが基本スタンス。

その意味で、今回人気一頭ファリダットなどは
おそらく生涯買うことはないだろう、とみている。


ではまずトライアンフマーチ。同馬について毎度書い
ているが、強烈な“武器”をもつ馬体で、格下相手の
人気で買う馬ではない。マイル戦はいいが、やはり狙
うなら強敵相手のペースが厳しくなるG1などで。


セイクリットバレーはパワーのわりに窮屈さなくバラ
ンスよく器用で、常に能力を出し切るタイプと馬券的
に狙いやすい馬。中山・阪神ベスト。

スケール今ひとつ、かつ基本中距離ベストも、このメ
ンバーならマイルでもやれるはず。中山の内枠は器用
さのある馬にはもってこいでオッズから軸はこれ。


フィフスペトルは、セイクリットバレーと馬体の強み
が似ており、軸向きで今回も条件いい。がおそらくセ
イクより人気があり、中山マイルの大外枠という点で
評価を下げる。


タケミカヅチも、セイクやフィフスと似たタイプであ
るが長期休み明けで様子見。


馬券はセイクリットバレーの複勝。ただオッズリミッ
ト(3.4倍以上)を割るようなら、その場合オッズ次第
で、馬体からまだまだ見限れないサニーサンデーとの
3連総流しも考慮。


オッズによる最終馬券買い目などはtwitterにて予定
http://twitter.com/paddockroom


□ あとがき □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週に日曜日から体調を崩してしまったため
ドバイワールドカップなどレースや回顧を含め
存分に楽しめなかった感が…^^;

期待値していたブエナビスタの走りも
高熱で朦朧としており感激も沸かず。

ドバイには日本からの応援団も来ていたようですが
読者さんのなかで、今回現地観戦した方いますか?

もしいたら、感想など聞けるとうれしいです。
http://snipurl.com/tr8oe

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ