G1重賞の馬体診断予想、馬券の買い方、競馬予想を配信する競馬メルマガ『

2010年03月28日

2010 高松宮記念 G1 馬体診断予想

武虎です。
馬体診断予想【日曜版(1)】です。

〓 MENU 〓
□ 「高松宮記念 G1」馬体診断予想
□ 「マーチS」で“期待値”を学ぼう
□ あとがき


□ 高松宮記念 G1 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇当『馬体診断予想』の特徴について
http://batai.taketora3.com/
◇当『馬体診断予想』の独自用語一覧
http://cli.gs/eeW3hd

■ アルティマトゥーレ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
フジキセキ参駒の長所、加速SPとパワーを受け継ぎな
がら、短所である首差しや胸前周辺の重さがない。前
傾姿勢で重心低めと中京スプリント戦ベスト。


■ エイシンタイガー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し太めで前腕周辺のパワーもあり胴づまりも、四
肢長めで東京・京都向き。バランスもよく今回条件い
いが、つなぎなどやわらかみ今ひとつで勝つまでは?


■ エーシンエフダンズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
-----------------------------------------------
首差しや胸前トモなどパワーと加速SPのある中山・阪
神向き。欠点ないが強み薄く狙いづらい。


■ エーシンフォワード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
三角形の首差しと肩が広めで、前傾姿勢な重心低めと
短距離向きも、背線やスプリンターにしては素軽さが
随所にありマイルまでこなせる。つなぎもやわらかく
芝G1中京は条件いい。


■ カノヤザクラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
牝馬離れの骨量を誇り、大きなトモや長めの首差し・
四肢から明らかに東京・京都向きで条件いい。


■ キンシャサノキセキ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し短く肩立ち気味で、硬さとパワフルさが同居す
るフジキセキ産駒らしい馬。気の荒さから折り合いを
欠けば、その硬い前駆に影響し、常にスタミナロスに
よる大敗のリスクあり。中山・阪神向き。


■ サンカルロ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】C 【 距離 】B 【期待値】C
------------------------------------------------
首差太く肩窮屈で、胴づまりながら四肢は長め。また
直飛でつなぎ短くとにかくアンバランスな要素満載の
馬体。中山・阪神の1400、1800向き。


■ ショウナンカザン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
首差しからのトモへのラインは素晴らしく、肩も深め
で前腕やトモ飛節も力強く,つなぎも柔らかい。前走
道悪は度外視してOKでコースも万能。一度馬体を見た
気もするが…これほどいい馬なら忘れないはず。


■ ビービーガルダン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
力強い前駆に背線もやわらかで、全体のバランスから
いかにもスプリンターではない。つなぎもやわらかく
持続SPもあり条件いい。ただトモや飛節の造りが今一
つで加速SPに不安あり、後手を踏むと厳しい。


■ ファイングレイン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
き甲大きめ胴伸びあるが、首位置が低く直飛などから
加速SPの割にパワーが今一つの馬体。中山・阪神では
坂がこたえ、東京・京都では今ひとつ。その意味で小
回り中京はいいが、G1馬らしい強みが薄い。


■ プレミアムボックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首差しから肩・胸前付近に力強さを感じるも窮屈でな
く、トモの筋肉量など前後バランスよく短距離馬らし
い馬。馬体は中山・阪神向きで混戦向き。


□「高松宮記念 G1」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中京適性高い馬は以下

アルティマトゥーレ
エーシンタイガー
エーシンフォワード
カノヤザクラ
ショウナンカザン
ビービーガルダン
ファイングレイン

馬体からも大混戦。最も中京のスピードスプリント向
きの馬体は1番人気のアルティマトゥーレ。ただ同馬
はこれが引退レースでもあり、腹回りなど少し太い。

アルティマと同列評価は、ショウナンカザンとエーシ
ンフォワードあたりも、軸までの信頼にはない。

他は善戦レベルで、オッズリミットや馬体から
確固たる本命不在で、馬券見送り。


□ 「マーチS」で“期待値”を学ぼう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体診断予想でお馴染みモンテクリスエス登場の
「マーチS」は“期待値”が学べるレース。

馬体診断予想も含めて
武虎のオススメは、同馬でなく別の馬だ

日曜朝までにメルマガ配信予定
http://archive.mag2.com/0001032140/index.html


□ あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんな重賞盛りだくさんな週に、説明がとっても難し
い“期待値”の話をするんじゃなかった…と

かなり後悔している(苦笑

……リアルタイムで猛烈にメルマガ執筆中

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年03月27日

2010 毎日杯・日経賞 馬体診断予想

武虎です。
馬体診断予想【土曜版】です。


〓 MENU 〓
□ 「毎日杯」馬体診断予想
□ 「日経賞」総評と“期待値”のキーホース
□ あとがき

※両レースとも直前馬体写真なし
(3歳馬は一部デビュー前2歳時写真)


□ 毎日杯 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇当『馬体診断予想』の特徴について
http://batai.taketora3.com/

◇当『馬体診断予想』の独自用語一覧
http://cli.gs/eeW3hd


■ ザタイキ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つなぎがやわらかく、全体の素軽さもあり芝馬。少し
前肢短めで肩立ち気味に映り中距離までか。中山・阪
神ベターで、今回外回りで条件まずまず。


■ ルーラーシップ ※デビュー前2歳時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
顔つきは良血馬らしく、首差しラインもうねりあり力
強い。ただ母エアグルーヴの“象徴的な馬体の良さ”
である“素軽い三角の首差し”やそこからの“驚異的
な胸前や肩の深さ”は受け継いでいない。

その分東京・京都向きだった母より、コース適正がパ
ワーよりにシフト。心肺機能も母ほどの裏付けは感じ
ない。また飛節も力強さが今ひとつ。


■ コスモヘレノス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
首差しが軽く馬体は長距離向きのシルエット。直飛気
味やつなぎが長いなど、スピード面で不安あり、前走
より条件は少し悪い。


■ ダノンシャンティ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前腕などパワーもあり、かつ胸前や肩が素軽い。トモ
大きめで、スピードの絶対値も高く、よく鍛えられて
いる。フジキセキ産駒の牡馬にありがちな首差しの重
さもなく、距離の融通性もあり、現状はコース不問。


■ リルダヴァル ※デビュー前2歳時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
首差し胸前やトモ・つなぎなど、これといった欠点が
ない。前駆が低めに映るも、これは成長途上の2歳馬
特有のモノだろう。飛節も力強く持続SPもあり、総合
的馬体の良さはあるが、強みやスケールのインパクト
が足りない。まだ太めで、一度現時点の仕上がった馬
体を見てみたい。


□ 毎日杯最終結論〜軸ならタイキかダノンも… □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ルーラーシップは良血馬らしく、力強い首差しが魅力
で、パワーもなかなかと今回条件も問題ない。ただあ
まりにも人気があり、母との比較でも馬体スケールは
見劣る現状、まだまだ信頼できない。


ザタイキは少し馬体に硬さがあるが、断然人気の前走
負けて今回期待値が上がる。馬体から条件まずまずで
軸向きも、勝ち切るまでは疑問。


他、コスモヘレノスは前走弥生賞で本命評価したが、
あくまでヴィクトワールピサが切れないため、馬券的
な息抜きとしてのモノ。距離は長い方がいい馬体で、
前走より条件少し悪い。

さらに、前走本命で8番人気5着と、それなりに走って
くれたので、今回は期待値も下がりそうと買えない。


リルダヴァルは欠点少なくいい馬だが、逆に言えばこ
れといった強みが薄い。故障明けの人気馬というリス
クに見合った馬体スケールにない。


最後となったダノンシャンティは、最も鍛えられてお
り、パワーと持続SP兼用な馬体で、阪神の外回りは条
件いい。がスケール普通で、今回期待値もそれほど変
わりそうもなく、おそらくオッズリミット割れとみて、
馬券は見送り。

------------------------------------------------
馬体写真なく見送り予定


□ 日経賞 馬体診断予想 □ ※総評のみ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロジユニヴァースの馬体は、現4歳世代でも実績同様
トップクラス。総合的にバランスよくコース不問で、
馬体からこの馬を完全に消せるレースは皆無。

ただ単勝も、オッズリミットギリギリでもあり、長期
休み明けを考えると様子見妥当。


他ネヴァブションやダイワワイルドボアなどを筆頭に
中山・阪神向きの馬体も多数も、スケールが今ひとつ
で頭は難しい。


また先日ブログで、今回日経賞の“キーホース”とし
たのはエアシェイディ。

馬体は万能タイプで、同コースで行われる有馬記念で
も、一昨年10番人気で対抗○評価したように、ここで
も十分勝ち負けできる馬体だが。ここはおそらく“期
待値”の低下が著しく消し。

この馬はとにかく“期待値”を考えた上での、馬券を
買う(印を打つ)タイミングを学べる“お手本のような
馬”である、とみている。


ちなみにこの日経賞の本命◎は
もちろんナムラクレセント。

一昨年のクラシック菊花賞の武虎本命馬で、その馬体
は現役屈指のステイヤーだとブログやメルマガで何度
も書いている。

ただ馬体は東京・京都向きであり、決して中山向きで
はなく、馬体診断としては自信度は低め。むしろ、本
番春の天皇賞を考えると、ここで負けた方が馬券的に
は理想的なのだが…。


それでもこの日経賞、武虎としてはナムラクレセント
の単勝(本命◎)以外に選択の余地はない。

なぜなら馬体診断予想としてナムラクレセントは

春の天皇賞まで突き抜ける
(春の天皇賞こそが勝負レース)

と考えているからだ。


後、ナムラクレセントが万一、本番前に勝ってしまう
ようなスタミナよりのレースとなった際は、やはりス
タミナの裏付けが高い馬体のマイネルキッツや、メイ
ショウドンタクがおもしろい。

ただマイネル、メイショウとも基本東京・京都向きの
馬体である。

------------------------------------------------
◎ナムラクレセント…単勝(思い入れ)
○ロジユニヴァース
▲メイショウドンタク

------------------------------------------------
※「高松宮記念」と「マーチS」に関しては
本日晩配信予定の【日曜版】にて
http://cli.gs/ztr7VR


□ あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近話題のtwitterで競馬ネタを中心に
いろいろつぶやいてます。

・直前のオッズによる馬券の判断や
・パドックでの思わぬ馬体の馬など

どんなことを
twitterでつぶやいているか確認する!?

twitterのつぶやき一覧ブログ
http://ameblo.jp/twitterkeiba/

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年03月21日

2010 スプリングS 馬体診断予想

武虎です。

中山競馬場 内回り芝1800mで行われる
「スプリングS」の馬体診断予想です。

〓 MENU 〓
□ 「スプリングS」馬体診断予想
□ ピックアップ【メルマガ】


□ スプリングS 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇当『馬体診断予想』の特徴について
http://batai.taketora3.com/

◇当『馬体診断予想』の独自用語一覧
http://cli.gs/eeW3hd

■ アリゼオ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
背線ライン自体やわらかみがあるも、胸前や胴に厚み
があり、素軽さよりパワーよりな中山・阪神向きの馬
体。飛節は大きめつなぎ普通。

■ サンディエゴシチー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
バランスが非常によく、大崩なくコースを問わずコン
スタントに走るタイプ。前後の筋肉量も十分でこの時
期の仕上がりとしてはいい。少し胴づまりだが背線の
ライン自体やわらかく中距離までは問題ない。直飛気
味で加速SPによる器用さもある。

■ サンライズプリンス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
-----------------------------------------------
首差しから斜尻なトモへの馬体ラインや、筋肉量と長
めな四肢など中長距離向きの馬体シルエット。飛節や
つなぎなども含めパワーより素軽い馬体で基本東京・
京都向き。ただ少し肩が立ち気味でコンパクトとス
ケール今ひとつか。現状幼く未完成で今後の成長に期
待。

■ ソリタリーキング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
兄ヴァーミリアンは、いかにもダート馬といった筋骨
隆々なタイプではなく、芝向きの素軽さがある馬体だ
が、同馬は少し兄よりパワーよりな印象。それでもつ
なぎは寝ており、いかにもダート馬には見えない。

箱形な体型は兄同様だが、兄は首差しが軽く肩に深さ
があるが、同馬は肩のラインもくっきりとしており胸
前の筋肉量も多めで中山・阪神向き。芝をこなすなら
この舞台設定はいい。

■ バシレウス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】S 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首位置高めで肩が少し窮屈。短背でトモや直飛などか
らも断然中山・阪神向き。バランス今ひとつで1600よ
りも1400、1800向きで条件いい。

■ バーディバーディ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し低く肩深いため少し前傾姿勢に映る。トモから
飛節は標準も、つなぎやわらかく芝もこなせる。ただ
成長度や仕上がりは今ひとつ、かつアクションも大き
そうで基本東京・京都向き。

■ ローズキングダム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】C 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差しが長めで胴伸びあり、四肢長くしかもつなぎが
完全に寝ており、断然東京・京都向きな中長距離馬。
少し胸前や肩がコンパクトで、飛節の力強さも今ひと
つで馬体は超大物といったスケールまでにない。


□「スプリングS」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(アリゼオ、サンライズ、ローズ)
【コース適性】S(バシレウス)、A(アリゼオ、サンデ
ィエゴ、ソリタリー)
【 距離適性 】A(サンディエゴ、ソリタリー、バシ)
【好走期待値】A(サンディエゴシチー)
------------------------------------------------
【 予想結論 】◎サンディエゴシチー
【 馬券予定 】見送り(サンディエゴシチー複勝)
【 予想短評 】
まずローズキングダムの馬体は、特筆すべきつなぎの
やわらかさを誇り、パワーより断然素軽さが勝ったタ
イプで今回も条件悪い。そのため前走の朝日杯である
中山マイルは自身の消し評価をしたが、あっさり圧勝
。レース振りも器用に立ち回ってのものでそれだけ絶
対能力が抜けている証拠でもある。

今回筋肉量も増え仕上がりもいいが、とはいえやはり
馬体からは中山コースは条件悪いという評価に変わり
はない。ただそれでも前走の走りから軽くクリアしそ
うで、かなりの馬なのかもしれない。


アリゼオは断然人気の前走東京で自信の消しと、当然
今回は条件いい。がやはり仕上がりも含めパワーはあ
るが重く器用さ今ひとつに映り、この距離で勝ちきれ
るかは疑問。


他、いかにも中山・阪神のトライアル向きなバシレウ
スや、芝でこなすなら中山1800と条件そろうソリタ
リーキングなど、この強力メンバー相手にやれるか疑
問ながら、適正が高い馬も多い。

なかでもサンディエゴシチーは大物感はないが、バラ
ンスよく器用さと加速SPの裏づけも高く条件いいので
狙い目だが、切れない人気馬が2頭以上で“オッズリ
ミット”からもおそらく見送り濃厚。

------------------------------------------------
阪神大賞典の馬体診断予想は前回メルマガにて
http://cli.gs/YzJtRp

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年03月20日

2010 ファルコンS・阪神大賞典 馬体診断予想

武虎です。

土曜中京の「ファルコンS」と
日曜「阪神大賞典」の馬体診断予想です。

※スプリングSの馬体診断予想は次回メルマガで

〓 MENU 〓
□ 「阪神大賞典」馬体診断予想
□ 「中日スポーツ賞ファルコンS」馬体診断予想


□ 阪神大賞典 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇当『馬体診断予想』の特徴について
http://batai.taketora3.com/

◇当『馬体診断予想』の独自用語一覧
http://cli.gs/eeW3hd

■ アサクサキングス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
トモ・飛節の造りが素晴らしく、胴伸びあり水平な馬
体ラインからワンペースな持続SPの東京・京都向き。
ただ昨年同レースを勝ち切っているように、高齢にな
り筋肉量も増えパワーも付いている点が気がかり。

■ イコピコ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
馬体バランスとつなぎのやわらかさが特徴的も。少し
トモなど後肢も含め、力強さとスケール今一つ。いか
にも長距離といったタイプでもなく強み薄い。

■ ジャミール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】A
-----------------------------------------------
首差し短め力強く、胸前やトモの筋肉量もしっかりつ
いており加速SPの裏付くコンパクトで器用さもある。
馬体ラインからステイヤーとは言い難いが、四肢が長
めでつなぎも長さがあり、持続SPもなかなかと基本中
山・阪神向きもそれほどコース距離を問わずコンスタ
ントに走れるタイプ。

■ トウカイトリック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首差しの幅があり肩が深めで前駆の稼働域は広め。た
だ基本東京・京都向きの素軽さがある馬が、今回胸前
や腹回りがかなり立派に映る。パワーより阪神コース
だからといっても、さすがに高齢馬が重めに映るケー
スでは狙えない。

■ ベルウッドローツェ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し長めでき甲も大きく、前高で背中のラインはス
テイヤーのそれ。ただ前腕から胸前の筋肉量が多めで
胴伸びも含め、腹回りや股関節の位置などが低くステ
イヤーにしては重い印象。つなぎもながく持続SPは高
そうだがまだまだ絞りたい。

■ ホクトスルタン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
き甲は大きいが肩のラインが芦毛でもあり見づらい。
胸前に縦幅があり心肺機能は良さそうだが、馬体ライ
ン自体それほど長距離馬といった感じにない。素軽さ
もパワーも強み薄く狙いづらい。

■ マゼラン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
軽めの首差しで肩はまずまずの深さ。胸前やトモなど
もしっかり筋肉が付いているが、ただ重心が低めでト
モや飛節のバランス今ひとつと、少し硬さのある馬体
からもいきなりの重賞でやれるスケールを感じない。

■ メイショウベルーガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
牝馬にしては力強い首差しで肩も深め。胸前も厚く縦
幅あり心肺機能も高い。トモも大きめスピードの裏付
け高くバランスもいい基本中山・阪神向き。ただ全体
の筋肉バランスから2000前後がよさそうで牡馬相手の
3000mは長い。ダートもOKだろう。

□「阪神大賞典」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(アサクサ、ベルウッド)
【コース適性】A(ジャミール、メイショウ)
【 距離適性 】A(トウカイ、ベルウッド)
【好走期待値】A(ジャミール)
------------------------------------------------
【 予想結論 】◎ジャミール
【 馬券予定 】見送り(ジャミール複勝)
【 予想短評 】
高齢馬のパワー(ボリューム)アップは、特に馬体診断
では消し材料の一つ。人間同様サラブレッドも高齢に
なるほど脂肪が付きやすく絞りにくくなる。そのため
往年の切れ味が鈍り勝ち切れなくなるケースが多い。
今回アサクサキングスとトウカイトリックがそれに該
当。

前者はG1馬でかつ重めというより、年々パワーよりの
馬体になっている印象だが、やはりこの馬の良さは胴
長でトモ高な素軽い持続SPであり、パワーアップは長
所が消されるという点で、むしろいいとは言えない。
あくまで人気が無さ過ぎのケースで、G1馬だからと馬
券的に狙い目になるかも、といったレベルだ。後者は
明らかに太め残りに映る。


他では人気になりそうなメイショウベルーガは、阪神
いいがやはり牡馬相手の3000mでは不安。ステイヤー
に近く長距離向きのベルウッドローツェも、素軽さの
点でまだまだで、しかも今回おそらく“期待値”が下
がる可能性が最も高い。6番人気以下なら狙えるが。


ということで、最もバランスよく馬体から注文がつか
ないジャミールを本命。ただオッズリミットは3.5倍
おそらく見送り濃厚。


□「中日スポーツ賞ファルコンS」□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、馬券見送りばかりでストレス溜まり気味もあり
、馬体から少しおもしろそうな、土曜中京の3歳馬に
よるスプリント戦「ファルコンS」を遊び馬券。

------------------------------------------------
◎エーシンホワイティ…東京・京都向きでG3勝ち負け
できる馬体で見直したい。

○サリエル…基本中山・阪神のパワー勝負向きも、ス
ピードの絶対値とスプリント適正は高い。

▲キョウエイアシュラ…スプリント適正高く、バラン
スよく常に善戦可能。
------------------------------------------------
<買い目>
エイシン・サリエル→総流し(オッズリミット160倍)

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

馬体に関する質問と回答(2)

武虎です。
第10回目特集号です。

今回は、公式ブログのコメント欄にて
読者の“あいにーさん”からいただいた

『馬体に関するご質問』

その質問と回答のパーツ2です。

※前回分を読まれていない方はこちら
http://cli.gs/ypqYnV


〓 MENU 〓
□ 馬体に関する質問と回答(2)
□ あとがき


□ 『馬体に関する質問と回答(2)』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>欧州系ステイヤーの馬体についてどう思います?
サドラーズウェルズとかモンジューとか日本の馬場に
向いてないようなイメージありますけど、馬体的に言
うと加速タイプ、ストライドタイプどっちなんでしょ
う。個人的にはマイラーよりに見えなくもないんです
けど、日本にむいてないっていわれるのはなぜなんで
しょうね?

>欧州のピッチ走法のステイヤーが日本でマイラーと
して成功したりすることはすくないのでしょうか。素
軽いいスピードっていうのは日本で言うと決めてのな
いステイヤーってことですかね??
……頭が混乱してわかりません・・
------------------------------------------------

まず、欧州系の一流馬やステイヤーの馬体が
マイラーよりに見えるというのは
かなりしっかり馬体が見れている証拠だと思います。


おっしゃるように、ステイヤーの馬体でも
日本型と欧州型ではまったく違います。

欧州型ステイヤーは、いわゆる
マイラーに見られる馬体の要素を結構もっています。


例えば

ピッチ走法,重心が低い,背筋が強い,胸前など筋肉質

欧州系の馬が日本に向いていないというよりも
上に挙げた馬体の特徴をよーーーく見てください。

これってよく武虎の馬体診断でいうところの…

・東京・京都よりも中山・阪神向き
・長距離より短距離向き


日本ではやはり大レースの中心は
東京コースのクラシックディスタンスです。

その意味で、いかにも欧州系といったタイプの馬は
馬体から種馬として成功しづらいのかなと思います。

また当然、競馬場の芝質やコースの違い
他日本と欧州のスピードの違いなども考えられます。


後、この日本型と欧州型のステイヤーの例として
ブログで書いた記憶があるのですが

もう一度例を挙げると
------------------------------------------------
<日本型ステイヤーの馬体>
スペシャルウィーク、ライスシャワー

<欧州型ステイヤーの馬体>
テイエムオペラオー、ホットシークレット
------------------------------------------------
※ちなみにサクラローレルはいいとこ取り。


ここで注目してほしいのは
馬体から欧州型ステイヤーである
テイエムオペラオーです。(厳密には万能タイプ)

この馬日本でも強かったですが
おそらくディープインパクトなどと逆パターンで

「海外でさらに強かった可能性が高い」

それが馬体から想像できます。
(つまり苦手な日本であれだけ強かった)


なので、武虎はプロフィールにも書いてますが
日本馬で凱旋門賞に勝てたのでは!?と思わせる馬は
このテイエムオペラオーというわけです。


後、いろいろと考えて混乱するのは
ギャンブルにおいてよくない兆候です^^

種馬のことは、あまり深く考えず
なんならこの際、スルーしちゃいましょう。



>リーチザクラウンは不良のダービー好走したですけ
ど、ストライドタイプの馬ってスタミナを要するって
点では重馬場有利な気がしますけど、力がいるって点
では不利っぽいですよね。すべるのはどっちにしろマ
イナスとしても、そこらへんの線引きはどう折り合い
つえるべきなんですかねー
------------------------------------------------
まず『ストライド走法と馬場悪化の関係』
これ厳密に考えれば、ストライド走法だけでなく

つなぎや蹄(ひづめ)また飛節や重心、など
いろいろな要因がカラんできます。

ですが、ズバリ
こうしたことは、一切無視しましょう。


リーチザクラウンが不良を走ったから
ストライド走法は

・スタミナの点で、重馬場有利なのか?
・力のいる(滑る)馬場で、パワーの面で不利なのか?

この正反対のバランスを迷われているのでしょうが
そもそも、その疑問を一度リセットして

なかったことにしてください^^


それより

馬が走ったからどうなのか? ⇒ 馬体で考える

この方向ではなく
------------------------------------------------
馬体で考える ⇒ 馬体に不利な条件で走ることもある
------------------------------------------------
この流れを徹底することをオススメします。


この思考の流れは
ギャンブルにおいてとっても重要です。


つまり

ストライド走法が重や不良で良くない
……と一概に言えないので、トータルで考える

そう完璧に考えるのではなく
混乱する内はあえて、

ストライド走法が重や不良で良くない
……と一概に言えないなら、無視する


ストライド走法と重や不良の関係を求めず
ストライド走法は、東京・京都向きそれだけ

重・不良馬場への適性を考慮するのは
他の馬体パーツに役割分担させる


ちなみに私武虎は
重・不良で最も重視するのはつなぎです。


ご質問のリーチザクラウンについてなら

つなぎが寝て、馬場悪化マイナスと
馬体から不利な条件ながら

リーチザクラウンはよくがんばって走った

そんな感じです^^


走ったから馬体を考えるのではなく
まず馬体を考える

これを徹底しています。


そもそも
レースの結果において『馬体は馬体でしかない』

あくまでそこから確率として偏りが見られるだけで
100%ではないわけです。

「一頭の馬がなぜこの条件で走ったのか?」

こうした回顧をいくらやっても
完璧な答えなどなく、結局は答えがないことです。


これは馬体に限らず
競馬に絶対はない以上、走った理由など

血統やデータ、ラップや調子、展開、騎手、馬体…

もう、いくらでもあるわけです。


それを自らの予想理論の範囲に特定して
結果を考察することは

知らず知らずのうちに、すべての結果を
自分の理論にあてはめて考える悪い癖が付きます。


これは馬券の買い方として重要なので
メルマガやブログで何度か書いていますが

ギャンブルにおいて、結果に理由を探す行為は
絶対におすすめできません。

予想における混乱と一貫性を崩す元になります。


あくまで『レース回顧は楽しむのみ』
馬体についても同じです。


なので

「走らなかったら、それが競馬」

これだけでいいんじゃないでしょうか。

----------ここまで----------


今回ご質問にいただいた“あいにーさん”は
馬体の形をすでに見ることができ、その上で

比率(バランス)や適正を見抜く段階で
思考錯誤されている感があり

「一から馬体を見れるようになりたい」
といった読者さんには、少し難し過ぎる内容かな
と思いましたが


それでも、あいにーさんの質問の視点自体
今後しっかり馬体を見たい人にとっては
凄く参考になるはず、と思い

こうして記事にて回答という形で
掲載を承諾していただきました。


それに私自身も、ここまでガッツリご質問いただくと
あらためて、とても勉強になります。

あいにーさん含め、この場をおかりして
普段メッセージやメールくださっているみなさん

ありがとうございます。
本当にブログやメルマガの運営の励みになります。


すべてのご質問を
こうして読者さんと共有することは難しいですが

個別にできる限りしっかりと
質問など、答えさせていただきますので

気軽にメールやメッセージ送ってみてください。
ほんと、なんでもいいですよ


返信には、お時間いただくかも知れませんが
こうしてメールでの一方通行な情報発信ではなく

あなたからもドンドン
質問、情報やネタ、愚痴、送ってください。

ちなみに武虎の興味ある得意分野は
競馬、馬体、映画、幕末、投資、女性……etc


後、競馬ブログやメルマガの運営に関しても
私自身がこれまでやってきたことなら
多少アドバイス、できるかもしれません。

……

と、競馬メルマガというかなんでもありですが^^;
たまにはいいか、と


では早速メッセージお待ちしております(苦笑

武虎にメッセージを送って見る
http://clap.mag2.com/fruwasidoc

------------------------------------------------

今回ご質問いただいたブログ記事
http://cli.gs/VmQP6t

本メルマガの馬体診断の特徴 ★NEW★
http://batai.taketora3.com/


□ あとがき □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、なぜか涙もろい…どうしたんだ俺!

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年03月14日

2010 フィリーズレビューG2 馬体診断予想

武虎です。

阪神競馬場 内回り芝1400mで行われる
「フィリーズレビュー」の馬体診断予想です。

〓 MENU 〓
□ 「フィリーズレビュー」馬体診断予想
□ あとがき


□ フィリーズレビュー 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇当『馬体診断予想』の特徴について
http://batai.taketora3.com/

◇当『馬体診断予想』の独自用語一覧
http://cli.gs/eeW3hd

■ カレンチャン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首差しが軽く肩周辺も硬さなく胸前が深め。胴伸びあ
りトモ高な馬体シルエットは東京・京都向き。トモの
肉付きや飛節も力強く、つなぎは見えないがかなりの
持続SPを感じる。1400などワンペースも合い、距離も
中距離までは問題ない。いかに先行できるか。


■ テイラーバートン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】C
------------------------------------------------
肩深めで胴伸びよく飛節は曲飛気味で、つなぎやわら
かく持続SPの要素がある東京・京都向きの中距離馬。


■ ハニーメロンチャン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
-----------------------------------------------
骨量豊富で、胸前やトモなど肉付きよく前傾姿勢な馬
体シルエットからもいかにも短距離パワーよりの馬体
。前後のつなぎは標準的に映り、芝短距離でワンペー
スな1400mは合うが、あえて初芝で狙えるほどのやわ
らかみは薄い。


■ ラナンキュラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
素軽い首差しに肩も深く胸前に縦幅もある。上体ライ
ンにやわらかみあり。トモも斜尻で大きく重心低めに
映りいかにも芝向きのマイラー。やわらかみから距離
も融通性高く、基本東京・京都向き。


■ ラブミーチャン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
首差しが三角形で力強く、肩も深く胸前の縦幅があり
かつ胸前の筋肉自体の盛り上がりが凄い。全体の骨量
豊富でトモの張りもよく、加速SPとパワーではここで
は他馬の追随を許さない。胴づまり気味で距離的には
やはりマイルまでがベスト。芝については前つなぎは
短く立ち気味に映るが、後はやわらかみまずまず。


■ ロジフェローズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
軽い首差しやコンパクトながら肉付きよい胸前、トモ
の張りなど全体のバランスがよく股関節の位置も高め
といかにも芝向き。コース問わず善戦タイプ。


□「フィリーズレビュー」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(カレン、ラナン、ラブミー)
【コース適性】A(ハニー、ラブミー、ロジ)
【 距離適性 】A(カレン、ハニー、ラブミー)
【好走期待値】A(ラブミー)
------------------------------------------------
【 予想結論 】◎ラブミーチャン,○カレンチャン
【 馬券予定 】見送り
【 予想短評 】
まず何と言ってもラブミーチャン。その愛くるしい名
前とは裏腹に、馬体は女版重戦車タイプでその加速ス
ピードとパワーはここでは他馬とは違いすぎる印象。

初芝がどうかだが、古馬でなく若い3歳馬ということ
で“適性よりも絶対能力でなんとかなる時期”でもあ
りこなせる可能性は高い。

ただ同じローテで笠松から中央に挑戦したライデン
リーターは、手足が素軽く芝向きの要素があったのに
対し、同馬はやわらかみの点で今ひとつ。とにかく絶
対能力の違いでこなすかどうか、といった感じだ。

ただ、ここを勝っても本番の桜花賞は、馬体からます
ます条件的に厳しいだろう。


他ではまずラナンキュラスだが、同馬はやはりスピー
ド一辺倒で押し切れる1400という中途半端な距離より
、総合力が問われる1600といった本番向きの馬体。馬
券的にも、ここで下手に勝たない方がいい。


常に人気があるテイラーバートンは、ここでは実績あ
り堅実も、馬体から今回条件悪くソロソロ崩れ頃。


以上、ラブミーチャンは加速SPとパワーの面では圧倒
的だが、芝適性という点では、馬体からライデンリー
ターは狙えても、同馬は適性より圧倒的能力に賭ける
に過ぎず、人気では様子見妥当。

他は同じチャンはチャンでも、カレンチャンの馬体は
目を引く。基本東京・京都向きだが、芝適性は“チャ
ンのなかでは”最も高い。中距離までいけそうで、こ
こでもスムーズに先行できればおもしろい。

個人的に狙いは、カレンチャンの複勝あたりもオッズ
リミットと苦手な3歳牝馬戦で見送り予定。


中山牝馬Sについてはブログ記事で
http://cli.gs/ru84mU

------------------------------------------------
◇武虎の『馬券の買い方』が理解しやすくなる一冊
http://cli.gs/Ja49Bd


□ あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、時間とその手軽さから“ツイッター”にハマっ
ている。競馬以外にもつぶやいているので、毎日のつ
ぶやきの記録をアップしたブログを新たに設置。

twitter競馬。
http://ameblo.jp/twitterkeiba/

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年03月07日

2010 弥生賞G2 馬体診断予想

武虎です。

ブログとメルマガで配信した通り
本日、久々“会心の馬券”を的中できました。
↓↓↓

<阪神10Rの仁川S>
モンテクリスエスの単


7番人気ながら
配当は1040円と今ひとつでしたが

実に、馬体診断予想として2年越しの
待望の同馬のダート参戦ということで

かなり資金配分も強気にいき
かつレースぶりもダートながら最後方一気で
ゴール寸前差し切りと

とんでもなく激アツでした^^


まだ春クラシック始まってもいませんが
おそらく武虎の2010年ベスト1馬券だと思います。

前回【メルマガ】仁川Sの馬体診断予想はこちら
http://cli.gs/YnEDev


ということで
このモンテクリスエスの単を仕留めたため

明日、中山芝2000mで行われる「弥生賞」は
心置きなくヴィクトワールピサを無視できますw


□ 弥生賞 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※S〜C評価の意味、他馬体診断の特徴について
http://batai.taketora3.com/


■ アドマイヤテンクウ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し幅広めで角度は標準的も、胸前の筋肉量はしっ
かりしておりパワーもまずまず。水平気味のラインで
胴伸びあり、大きめのトモや深めの飛節とバランスも
よく持続SPとパワーもある中距離馬でなかなかの馬っ
ぷり。基本東京・京都ベターで、後手を踏むようなら
中山では厳しい。


■ エイシンアポロン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し短く肩も立ち気味で、胴詰まりで前傾姿勢と中
山向きの短距離向きな馬体。ただ前走G1朝日杯時より
も筋肉量が落ちている印象で仕上がり今ひとつ。器用
さと中山適正はメンバー屈指も、道悪の距離延長では
人気からも狙いづらい。


■ コスモヘレノス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
-----------------------------------------------
首差しが軽く馬体ラインにうねりがあり、長距離向き
のシルエット。胸前の張りやトモも十分でかつ、胴は
スッキリとしており仕上がりもよい。少し肩が立ち気
味に映り、直飛気味やつなぎが長いなど、G1スローの
ヨーイドンといったスピード面は不安だが、スムーズ
なら前哨戦の中山は一発秘める。


■ ダイワバーバリアン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
胸前やトモの筋肉量は素晴らしいく、重心低くつなぎ
も立ち気味と道悪は良さそうで善戦しそうだが。前走
との比較から、成長分にしては腹回りなど重めで。


■ トーセンアレス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し自体軽いが、少し肩を境に胸前の筋肉量とのバ
ランスから硬さがあり、現状走りが甘そう。いかにも
ダート向きといったパワータイプではなく距離も問題
なさそうだが、初芝でヴィクトワールピサ相手に狙え
る強みが薄い。


■ ヴィクトワールピサ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
首差し長さ普通も三角で肩が広く、き甲がかなり大き
いのがわかる。それでいて重さがなく前駆の稼働域は
広い。トモや飛節のバランスいいが、肉付きはまだま
だでハッキリ言って未完成。つなぎのやわらかさは今
ひとつながら、全体的にに中長距離向きの芝馬で、基
本東京・京都向き。


□「弥生賞」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(Vピサ)
【コース適性】A(エイシン、コスモ)
【 距離適性 】A(アドマイヤ、コスモ、トーセン、V
ピサ)
【好走期待値】A(コスモ、Vピサ)
------------------------------------------------
【 予想結論 】◎コスモヘレノス,○Vピサ
【 馬券予定 】コスモヘレノス複勝
【 予想短評 】
待望のヴィクトワールピサの初馬体チェック。とても
楽しみにしていたが、意外や意外。キングカメハメハ
やタニノギムレットタイプの現代型スピード寄りな筋
骨隆々に鍛えられた馬体かと思いきや、まだまだ未完
成な奥行きがある素軽い馬体。

それでいて現時点のしっかりとしたレースぶりを残し
ているのだから、今後ますます強くなりそう。

ただ当然ながら東京・京都向きで、小頭数の前哨戦な
ら中山で勝ち切れても、本番の多頭数皐月賞では、適
性面で取りこぼしは十分考えられる。


他、エイシンアポロンは馬体から、中山適正はメン
バー屈指も、仕上がりと距離、そして道悪というスタ
ミナ面で今回は前走ほどの信頼度はない。


以上、ヴィクトワールピサの最内枠は、馬体から器用
さがあるほうでもなく割引きも、馬体そのものは抜け
ており3着をハズとは考えにくい。

本来東京・京都向きのアドマイヤテンクウも、後手を
踏みそうにない大外と条件よく、また今回馬体写真な
いミッションモードもかなり胸前の懐が深そうで、切
れない馬が2頭以上と本来は見送りレースだが…。

個人的にここは“モンテクリスエスの激勝の恩恵”か
らも、思い切ってスタミナという点で強みがあるコス
モヘレノスを本命で複勝1点勝負。

がしかし、かなり人気薄と見ていたコスモヘレノスが、
前日オッズ16.1倍の5番人気で枚数薄めに。

------------------------------------------------
“期待値”やリミットオッズなど
武虎の記事をより理解しやすくなる一冊の書籍とは
http://cli.gs/Ja49Bd

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年03月06日

2010 チューリップ賞・オーシャンS・仁川S 馬体診断予想

武虎です。

阪神(外)芝1600mで行われる
3歳牝馬による「チューリップ賞」と他

中山芝1200mの古馬スプリント「オーシャンS」
阪神ダート2000mオープン戦「仁川S」の

馬体診断予想です。


□ チューリップ賞 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※S〜C評価の意味、他馬体診断の特徴について
http://batai.taketora3.com/


■ アパパネ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
前走阪神ジュべナイルF時の馬体診断では、前年大物
マイラーと馬体を評価したワイドサファイアと馬体イ
メージがダブると評価。そしてG1完勝と結果を出した
。トモが大きく飛節のバランスが良く、絶対SPと持続
SPの裏付け高いマイラー体型で、基本東京・京都向き
だが、現在の阪神外回りコースなら問題ない。


■ エーシンリターンズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
アパパネと同じキングカメハメハ産駒。トモの大きさ
はまずまずで、筋肉のメリハリや背線のやわらかみも
あるが、こちらは首差しが短めで肩が立ち気味。つな
ぎも短かく、アパパネよりも器用さならありそうだが
、馬体スケール劣り狙いづらい。胴づまりだが意外に
中距離への距離適性は高い。


■ オメガブルーハワイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
-----------------------------------------------
フジキセキ産駒らしく首位置高めも、肩は深い。ただ
胸前やトモの肉付きはまだまだでパワーも今ひとつ。
股関節の位置が高くトモ高に映るためマイルはいいが
、今後距離に限界がありそうだ。飛節も弱くつなぎ普
通で牝馬らしさはあるが、外回りとは言えパワーも必
要な阪神コースで、無敗でむかえるここは試金石で様
子見妥当。


■ ベストクルーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
胸前に縦幅があり心肺機能が良さそう。前走加速SPタ
イプで旧阪神向きかと思ったが、飛節の折りが意外に
深めに映る。トモ上付きも肉付きがよくなり、胴づま
りながらこの時期の牝馬としてはかなりしっかりとし
た造り。基本外回りの阪神よりも、中山・阪神(内)向
き。


■ ワイルドラズベリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
スケール小ぶりも、いかにもマイル前後が良さそうな
シルエット。全体的にバランスがよくコンパクトにま
とまっている印象。肩上部までしっかり筋肉があり、
トモの張りもよくコンスタントに善戦するタイプか。


■ ヴィクトリーマーチ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差しが軽くき甲が大きめで胸前も深さがあり、今回
の馬体写真で最も距離適性は長めの中距離タイプ。た
だ後肢のトモ幅が薄めに映り、立ち位置も含め飛節が
後ろに流れており、基本東京・京都向き。


□「チューリップ賞」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(アパパネ)
【コース適性】A(アパパネ、オメガ、ワイルド)
【 距離適性 】A(アパパネ、オメガ、ワイルド)
【好走期待値】A(アパパネ)
------------------------------------------------
【 予想結論 】◎アパパネ
【 馬券予定 】見送り
【 予想短評 】
2歳牝馬チャンピオンのアパパネは、ここではマイル
適性と馬体スケールの面でやはり一歩抜けている。

その他は、どの馬もアパパネ以上の強みに薄く狙いづ
らい。唯一ヴィクトリーマーチが中長距離への適性の
面でアパパネよりも上位評価できるが、今回の舞台は
阪神マイルと、実質今回アパパネ以上の強みある馬が
いない。

当日は道悪必至、かつ3歳牝馬のレースで本命以上の
馬体がいないとあれば、見送り妥当。


□「オーシャンS」予想短評 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まず注目は、馬体から“一介のスプリンターではない
”雄大さとしなやかさを誇るアーバニティ。

おそらくここでもその馬っぷりの良さは抜けているが
、今回は馬体写真が一頭もなく、アーバニティの人気
&道悪割引きの点で、馬券は見送りレース。

また成績をパッと見て、“期待値”が下がる馬はアイ
ルラヴァゲインとシンボリグランあたりか。ただ先々
週のグロリアスノアや先週のシャドウゲイトほどの“
期待値”の低下ではないだろう。


□「仁川ステークス」予想短評 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
土曜のチューリップ賞とオーシャンSの2重賞が、馬券
的に見送りだが、この土曜阪神10Rダート2000mの仁川
ステークスこそが、馬体診断予想として注目の一戦で
あることは、コアな読者さんならおわかりだろう!?

そう、馬体診断予想で何度も登場している、あの現役
屈指の筋肉マンである“モンテクリスエス”のダート
参戦だ。

同馬はクラシック時から、そのあまりにも筋肉よりの
馬体から、芝の一線級ではスピード不足で、是非ダー
ト戦を見てみたいと切望していた馬。

天皇賞春で前日1番人気になったときも、長距離戦を
使い続けていたときも、頑なに「芝のG1否!、京都な
ど軽い長距離否!」と言ってきた。

今年のフェブラリーに是非出走してほしいとも書いた
が、ようやくそれがオープン戦だが実現。

いかにパワーのある筋肉マンだろうと、それだけでス
ムーズにダートで結果を出せるほど甘くはないだろう
が、それでも狙うべきタイミングはここだろう。

ただ残念なのは、絶好の狙い目であるダート初参戦が
、G1でなくオープン戦であるため、人気になる可能性
が高いことだ。

モンテクリスエス単のリミットオッズは5倍あたり
理想としては、せめて10倍程度はついてほしいが…。


------------------------------------------------
“期待値”やリミットオッズなど
武虎の記事をより理解しやすくなる一冊の書籍とは
http://cli.gs/Ja49Bd

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ