G1重賞の馬体診断予想、馬券の買い方、競馬予想を配信する競馬メルマガ『

2010年01月31日

2010 京都牝馬S 馬体診断予想(根岸Sあり)

武虎です。

京都競馬場 外回り芝1600mで行われる
「京都牝馬S」の馬体診断予想です。

〓 MENU 〓
□ 「京都牝馬S」馬体診断予想
□ 「根岸S」一言コメント


□ 京都牝馬S 馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※S〜C評価の意味、他馬体診断の特徴について
http://batai.taketora3.com/

■ ザレマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
胸前やトモの筋肉量からも、牝馬のひ弱さがない。馬
体バランスよく、基本走る条件問わない中山・阪神ベ
ター。距離はマイル〜中距離向き。


■ チェレブリタ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
個人的に大好きだったブラックホークの産駒。が馬体
は父似といえない。首差しが三角でき甲が大きいとこ
ろからは、母父のアンバーシャダイの血か。胸前やト
モもしっかり筋肉がついており、顔が大きくひ腹や骨
量の豊富さや胴づまりと、牝馬としては太めな馬体。
マイル向きも軽いレースよりガチンコ向きで、その意
味で弱い相手より、強い相手の一発を狙いたい。


■ ヒカルアマランサス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
股関節の位置が高い牝馬らしい馬体ラインや、トモと
飛節やまた全体のバランスも申し分ないだけに、少し
首差しが短めに映るのが残念。その分G1まで突き抜け
るかは疑問だが、四肢長めで東京・京都向きも。基本
中距離馬。


■ ブラボーデイジー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
胴づまりだが肩はまずまず深さがある。トモが大きく
SPの裏付けはある。ただ全体に肉付きが多くパワーよ
りで馬体に硬さがあり、締まったレースなど好走条件
が限られるワンペース型。その意味で東京・京都では
先行必須で、基本中山・阪神向き。つなぎも立ち気味
でダートもいいだろう。


■ ベストロケーション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
母父ノーザンテーストらしい重心の低さや首抜けの良
さがある。きれいな三角の首や深い肩、胴長で飛節も
深く持続SPの裏付けは高い。ただ多少前傾姿勢で、重
心の低さもあり、胴伸びな面が逆に後手を踏むとよく
ない要素となる。距離適性は母同様1200〜2000mあた
りと幅広いタイプではないか。東京・京都ベター。


■ マイネレーツェル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
軽い首差しに肩も寝ており、胸前はコンパクトながら
ハリもまずまず。腹回りなど牝馬らしくすっきりして
おりトモも丸みある。曲飛やつなぎからも断然東京・
京都向きだろう。小型馬でコンスタントに走るタイプ
に思える。


■ レインダンス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
前腕や胸前の筋肉が目を見張る。顔の位置が高め肩は
深いが胴づまり。直飛気味で馬体からは良績を残す京
都より中山・阪神で狙いたい。


■ クラウンプリンセス ※今回馬体写真なし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】S 【 距離 】B 【期待値】A
------------------------------------------------
顔の位置が高いが、首差しや肩の角度から前駆の稼働
域は広く持続SPタイプ。兄リーチザクラウン同様、胸
前がコンパクトでスムーズでなければモロいのも同じ
だろう。東京・京都向きで、特に京都は下り坂を利用
できる点で加速SPの無さを補えるのでベスト。もとも
と馬体から好凡走が激しそうで、前走大敗も期待値ア
ップでむしろいい。


□「京都牝馬S」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(ヒカル)
【コース適性】S(クラウン)
A(ヒカル,ベスト,マイネ)
【 距離適性 】A(チェレ,ブラボー,レイン)
【好走期待値】A(クラウン)
------------------------------------------------
【 予想結論 】◎クラウンプリンセス
【 馬券結論 】見送り
【 予想短評 】
クラウンプリンセスは、ここ2走条件いいと本命視し
ているが、結果が出ていない。明らかに京都ベストの
馬体で今回3度目の正直。ただ直前の馬体写真なく見
送り妥当。

ベストロケーションはここでも十分やれる素材で、正
直【馬体ランク】をA評価するか迷った。少し気がか
りなのは、重心の低さと胴伸びというバランスだ。そ
れが『吉と出るか凶と出るか』……実績のわりに意外
と人気している。が、ここを勝てばさらに人気先行と
なること必至であり、狙うなら「明らかにここを勝っ
た後の次走でなく、マイル実績なく重賞初チャレンジ
の今回」ではある。

ヒカルアマランサスは、牝馬らしく東京・京都向きの
いい馬だが、マイル戦を考えると完全に人気先行で狙
いづらい。

他マイネレーツェルは京都向きで切れる馬体だが、こ
こ数戦条件いいレースで結果が出ていない。その意味
で軸には狙いづらい。


以上、個人的にクラウンプリンセスの複勝やベストロ
ケーションとの3連式あたりを狙いたいが、残念なが
ら今回も狙い馬クラウンプリンセスの馬体写真がなく
見送り予定。苦手な牝馬のレースでもあり妥当。


それから少し東京のダート根岸Sについて

□「根岸S」一言コメント □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人気のサマーウインドは、距離延長がこたえる馬体で
なくスケールはでかい。ただ骨っぽいメンバー構成で
完全に人気先行であり、さすがにここを勝てばさらに
人気が上がるとしても、オッズ1番人気はリスクが高
い。

前日オッズから、馬体評価と実績(オッズ)にギャップ
がある馬はグロリアスノア。この馬は重賞の1つは勝
てるだろう。

------------------------------------------------

あなたが競馬で

★“負のスパイラル”にハマっているか?がわかる話
http://cli.gs/LYEYWG

★パドックを見れた気になっているか?がわかる話
http://batai.taketora3.com/

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年01月26日

馬券につながる“馬体の見方”を養う方法

今回は
昨年からメルマガやブログなどで掲載している


馬券の買い方と馬体の見方(馬体診断)


そのうち『馬体の見方』について
まとめ的なことを書いておこうと思います。

※09年末特集記事『馬券の買い方』については
http://archive.mag2.com/0001032140/index.html


〓 MENU 〓
□ 『馬券につながる馬体の見方を養う方法』
□ あとがき


□ 『馬券につながる“馬体の見方”を養う方法』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、馬体の見方について
ご質問をいただくのですが、なかでも多いのが

「具体的な見るコツやポイントを教えてほしい」


そこで
私自身が“馬体が見れる”と確信できるまで
実践した方法を、一つ紹介したいと思います。


それは
ただ馬体写真をみるのではなく

------------------------------------------------
馬体写真に線を引きまくる
------------------------------------------------

例えば、き甲を中心に
あらゆる部分に、線を引いてみてください。


何といってもき甲は馬体の中心です。


き甲を中心に
シーソーまたやじろべえのように


・首や胸前などの前駆の力
・トモや飛節などの後駆の力


この2つの力
そのバランスや強弱が
↓↓↓

サラブレッドの
走法、スピードの質、距離適性


といったものに影響を与えます。


ですから、まずは

・き甲の頂点から地面に、垂直な線を引く
・き甲の頂点から胸前と上膊の接点に、線を引く

ほかにも、思いつく限り線を引いて
前後のバランスなど、馬体を見ていくと


単に馬体の形だけでなく、
走る力そのものがイメージできるようになります。


これは後々“馬体が見れる”ようになって
馬体の形から“適性を判断する”際の
考え方のベースになる部分ですから


その意味でも“馬体写真に線を引く”
この作業は重要だと思います。


単に

首が長い、肩が寝ている、トモが大きい

こうした“馬体の形が見分けられる”だけでは
意味がないですからね。


馬体の形を見分けられ、さらにそこから
↓↓↓

何をイメージできるのか?


このイメージ=適性を
一貫して見抜く力がないと


馬券につながらない
“単なる馬体が見れる人”で終わってしまいます。


私武虎が紹介する“馬体の見方”とは
あくまで、馬体を見分けるのが目的ではなく

------------------------------------------------
馬体から、目の前のレースへの適性はどうなのか?
その自分なりの基準をもち、判断に一貫性をもたせる
------------------------------------------------

こうした“馬券につながる馬体の見方”こそ
重要であり、目標としています。



またき甲以外にも


顔と下顎のラインの接点、おしりの端(臀端)
飛節のラインや飛端、つなぎの角度……など


馬体に線を引く上での
ポイントとなる部分はたくさんあります。


ここでは
具体的な部分は省略しますが


まずはあなた自身で、思いつく限り
馬体写真に“線”を引きまくってみてください。


鉛筆やボールペンでもいいので
細い線をガンガン引いてみましょう。


最低でも一枚の馬体写真で
10本の線は、軽く引けるはずです。



引けるだけ、線を引いてみて
そこから、実際の1本1本の意味を考えてみる。

↓↓↓

その上で、必要のない線は省いていき
重要な線のみ、残していく。


そんな感じです。


当然ながら、私の昔のギャロップなど
馬体写真のページは、ボロボロです(涙



ということで


もしあなたが、単に“馬体が見える”だけでなく
“馬体から適正も判断できる”ようになりたいなら


ただ馬体写真を見るのではなく
線を引く、これ試してみてください。


□ あとがき □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年がスタートしました。
今年一年、個人的にいろいろな目標がありますが

なかでも

・ダービーまでに、体重を今より10キロ落とす

コレ、必ず実行したいと思います^^

そのために、ランニングと水泳を週2のペースで
負荷をかけていきたいと思います。

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年01月24日

2010 AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)G2 馬体診断予想

武虎です。

中山競馬場芝2200mで行われる
「AJCC」の馬体診断予想です。

〓 MENU 〓
□ 「AJCC」馬体診断予想
□ あとがき


□ アメリカジョッキークラブカップ馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※S〜C評価の意味、他馬体診断の特徴について
http://batai.taketora3.com/

■ アドマイヤコマンド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
長期休養明けになるが、3歳ダービー時の馬体からき
甲が抜け、大きく成長している。全体のバランスも文
句なしで、多少胸前上部や腹回りに余裕を感じるが、
太くはない。距離コースに注文はつかない馬体だ。

■ キャプテントゥーレ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
き甲が大きく首差しが低いため、肩が深い前傾姿勢の
造り。器用さはあるが、首位置からワンペースタイプ
に見え、筋肉量からも中山・阪神ベストでなく、あく
までベター。条件いいが距離はギリギリだろう。

■ デルフォイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
一目みてわかるアンバランスな馬体。母父デインヒル
の影響が強く、首差し短めで肩立ち気味、胸前の筋肉
量が豊富といかにも中山・阪神向き。背のライン自体
やわらかで、股関節の位置が高く距離の融通性の下地
もあるが、基本は距離は長くない方がいい造りだ。

■ トウショウシロッコ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
中山・阪神では常に注目している馬。胸前が大きく肩
に深さがあり、肩のラインは少し立ち気味ながら、前
が勝ったタイプで中山小回り向き。ただ前走は明らか
に太めな印象も、今回は筋肉量が別馬のようだ。これ
を仕上がっているととるか、筋肉が落ちたととるか、
微妙だが、期待値は前走より明らかに落ちる。

■ ネヴァブション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】C 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
き甲を中心として首差しの長さと、トモまでの長さ、
また四肢などが、どうもバランスがよくない。前勝ち
で飛節が直飛気味と加速SPの下地ありも、東京よりは
中山だろうが、むしろいかにスムーズにワンペースで
走れるかというタイプだろう。骨量豊富でつなぎも長
いが立ち気味に映り、スピード重視のレースでは厳し
く2200mでは少し距離不足な感。

■ マイネルキッツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し長めで背中のラインなどしなやかで、いかにも
ステイヤーに近い馬体。これでき甲が大きければいい
のだが。飛節も浅めと加速SPへの対応も可能で中山も
こなせる。ただ筋肉量などから、基本下り坂の惰性利
用できる京都ベター。

■ ゴールデンダリア ※今回馬体写真なし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
前駆は首差しから肩が深い造りで重さがなく、飛節の
形からも持続SPを感じる。重心低めで中山小回りをこ
なす器用さもありそうだが、基本東京・京都ベターの
中距離馬。

■ ダイワワイルドボア ※今回馬体写真なし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
短めの首差しや胸前にパワーがあり、前駆が勝った造
り。ただパワーの割に胴伸びがあるため、ゆったりと
した流れの中でのパワー勝負と条件が付くタイプだろ
う。その意味で2200や2500などの距離はいい。

■ アルコセニョーラ ※今回馬体写真なし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
いかにも細身で牝馬らしい造り。バランスよく距離・
コース・条件問わず一発を秘めるが、軸にはできない
タイプ。2200より2000など締まったレースがいい。

■ シャドウゲイト※今回馬体写真なし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】C 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首低め付きでトモ高ながら、胴伸びがあるためワン
ペース型。前後の肉付きそれなりで、中山急坂自体は
こなせるが、好走条件が常に限られる。いかにスムー
ズに走れるか、後手を踏むとよくないタイプで大外は
いい…がしかし。

□「AJCC」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(アドマイヤ、マイネル)
【コース適性】A(キャプテン、デルフォ、トウショウ
、ネヴァ、ダイワ)
【 距離適性 】A(アドマイヤ、トウショウ、ゴールデ
ン、ダイワ、シャドウ)
【好走期待値】A(なし)
------------------------------------------------
【 予想結論 】◎ダイワワイルドボア
【 馬券結論 】見送り
【 予想短評 】
アドマイヤコマンドは、成長著しくここでは抜けた馬
体だが、『実力馬の故障明けは、様子見か単(頭)の二
択が鉄則』。結論は様子見妥当。

G1馬マイネルキッツは、中山コースより2200の距離で
勝ち切れるか疑問。前後というより上下のアクション
が大きめで、軸にするにはもう少し距離がほしい。

デルフォイは、前走金杯の成績からもここは人気必至
だが、確かにいかにも中山・阪神向きだが、前走より
人気ながら、距離たった1ハロンと言え長くなること
を考え、アンバランスな馬体からも全幅の信頼はおけ
ない。

他、どのメンバーも中山向きの要素がありつつ、弱点
が見え隠れで期待値が今ひとつ。

今回、馬体写真がないメンバーで、シャドウゲイトは
中山小回り云々よりも、いかにワンペースで走れるか
といった馬体で、大外はむしろいい。筋肉に硬さがな
く、高齢でも力落ちが少ないタイプとみえ、そろそろ
走り頃だが……残念ながら、個人的に“余程のこと
でない限り”買ってはいけない騎手が鞍上で消し。

ダイワワイルドボアは馬体から今回中山2200mは条件
いい。狙うならこの馬だが、馬体写真なく冬場で大型
馬のため、馬券は見送り。

------------------------------------------------
平安Sの馬体診断予想は土曜ブログにて
http://keiba-g1yosou.seesaa.net/


□ あとがき □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やはりメルマガ金曜配信は厳しい^^;

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年01月17日

2010 日経新春杯G2 馬体診断予想

武虎です。

京都競馬場芝2400mで行われる
「日経新春杯」の馬体診断予想です。

〓 MENU 〓
□ 「日経新春杯」馬体診断予想
□ あとがき


□「日経新春杯」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※S〜C評価の意味、他馬体診断の特徴について
http://batai.taketora3.com/

■ インティライミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首まわり肩も素軽く、四肢長めで東京・京都向き。ト
モ飛節など標準的で強みに薄いがつなぎもやわらかく
高齢馬の硬さがない。近走結果が出ていないが、今回
は適性高く侮れない。


■ ゴールデンメイン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】C 【コース】C 【 距離 】B 【期待値】C
------------------------------------------------
きれいな三角形の首差しからも、高齢馬にありがちな
首回りの重たさはない。肩は深めも筋肉にメリハリが
なく背たれで腹回りも太め。トモ直飛と持続SPの京都
では前走よりも条件厳しく狙いづらい。


■ サンライズマックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
昨年秋何度か狙った馬で、首差しからき甲周辺肩口な
ど、母父ダンシングブレーヴ〜リファールの特徴がよ
く出ている。また鋭く深い飛節が特徴的で、いかにも
長くいい脚が使える半面、急坂や器用さは苦手という
東京・京都・平坦ベストの造り。


■ テイエムプリキュア
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
牝馬にしては珍しいステイヤーに多い、き甲大きな前
高体型。胸前周辺のしっかりした筋肉の割に、後肢の
トモ小ぶりで、急坂ある中山・阪神より東京・京都向
き。前走よりも条件はいいが、牝馬だけにもうひと絞
りほしく、つなぎ短めでまともに勝ち負けは疑問。


■ トップカミング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
初めてしっかり見るが、一目見て素軽く東京・京都向
き。肩深いが少し胸前コンパクトか。トモなどもう一
段張りが出てきそうで、まだまだ軽い造り。つなぎも
非常に柔らかく芝向きで、父産駒にしては異端児的と
見ていいだろう。


■ ベストメンバー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
このメンバーでは最も馬っぷりよく、スケールがある
。肩が深く胸前に縦幅があり、心肺機能の裏付けもあ
る。トモも下付きで管長めと持続SPに優れたタイプ。
冬場で故障明けを考えれば仕上がりもよい。


■ メイショウベルーガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
牝馬にしては力強い首差しで肩も深め。胸前も厚く縦
幅あり心肺機能もある。トモも大きめスピードの裏付
け高くバランスいい。基本中山・阪神ベターも万能に
近い。ただ全体の筋肉バランスから2400というより20
00前後がよりベターに映る。ダートもいけそう。


□「日経新春杯」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(ベストメンバー)
【コース適性】A(インティR、サンライズ、テイエム、
トップ、ベスト)
【 距離適性 】A(インティR、サンライズ、テイエム、
トップ、ベスト)
【好走期待値】A(トップ、サンライズ)
------------------------------------------------
【 最終結論 】◎(トップ)○(サンライズ)▲(ベスト)
【馬券買い目】トップカミング複勝orベスト単
【 予想短評 】
昨年秋から何度か馬体診断で最右翼になりながらも、
オッズから馬券をスルーと、今ひとつかみ合わないサ
ンライズマックスがやはりここでも実質本命。

この馬はこれぞ東京(京都)専用といった馬体で、当然
このレースも適性高い。馬体ランクもBだが実質Aと同
じような印象であり後は結果次第だが、いかんせんこ
こは1番人気濃厚で単向きでもなくまたスルーか。

ベストメンバーはここでは主役の馬体だが、仕上がり
よくとも故障明けで様子見妥当。ただ狙うなら単以外
にない。

適性あるインティライミやテイエムプリキュアも軸の
信頼はできず、消去的にトップカミングが残る。

そのトップカミングは、父ゴールドアリュールの代表
馬がダートに多いため、この素軽い造りは異端児とい
っていいだろう。ただ勝ち切るにはまだまだ造りが甘
く複勝まで。そうなるとオッズが微妙なため、見送り
濃厚で当日次第。

------------------------------------------------
今週配信の特集号をまだ読まれていない方は

読者さんからの馬体に関する質問と回答(1)
http://cli.gs/ypqYnV

読者さんからの馬体に関する質問と回答(2)
http://cli.gs/YUbtur


□ あとがき □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週は友人の結婚式で週末は大忙し。溺れるまで飲む
予定^^


“馬券のうま味”の考え方はこちら
http://cli.gs/99TAM6

“オッズリミット”についてはこちら
http://cli.gs/D4htzh

来年の年間回収率を運よく100%超する方法
http://cli.gs/Wvh7t3

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年01月10日

年間回収率を運よく100%超する方法

まず本メルマガやブログでも書いている
個人的な“回収率の数字”ですが


創刊号から(を)読んでいただいてる方は
もうおわかりだと思いますが


ズバリ
この馬券収支における回収率の数字


……


ハッキリ言って無視して下さい。(笑


もちろん
ウソは書いてません。


回収率以外、本命馬や券種なども
実際に購入した通りですが


これらの回収率の数字は

------------------------------------------------
あなたの回収率の数字にはなんの関係もない。
------------------------------------------------

これをしっかり肝に銘じてください。


ぶっちゃけ、あくまで
メルマガやブログの宣伝のため


その役割でしかない
そう割り切って参考にしてください。


具体的に
2009年度の私武虎の【年間回収率と成績】
これについては、後日アップしようと思いますが


回収率などの数字云々ではなく
ご自身の馬券の券種選択やオッズリミットの設定


そうした
馬券考察の参考にしてもらえたら、と思います。


もちろん、結果として
今年も回収率100%オーバーを達成しました。


しかし
現在、公開している以下の馬券収支成績の数字には
チョットした“カラクリ”があります。
http://cli.gs/BZYUy0


もったいぶらずに言いますが
その“カラクリ”とは2つ

------------------------------------------------
1.均等買いとして計算している
2.全50レースで、年間でも100レース買っていない
------------------------------------------------
ということです。


まず、カラクリ(その1)

1.均等買いとして計算している


個人的に、資金配分が特殊なので
計算や成績の見た目がややこしくなります。


そのため、めんどくさいから
均等買いの成績として公開しています^^


なので実際は違います。


「そりゃねぇーよ!」と言う方


すみません、でも最初にお伝えした通り
こうした他人の“回収率の数字”気にしないで下さい


ただ一応、均等買いにしているため
実際の成績よりも悪い数字になってます(笑



次に、カラクリ(その2)
ここは結構重要です。


このカラクリ(その2)は、創刊からしっかりと
メルマガを読んでくださっている読者さんには
是非とも気づいてほしい部分です。


2.年間で100レースも馬券を買っていない


……


よーーーく考えてください。


そもそも、100レースなんて
毎週競馬場で朝から馬券買っている人にとったら


1カ月分の成績でしかない、ということです。


1カ月間、回収率100%オーバーなら
誰でも経験あるのではないでしょうか?


私は現在、メルマガのタイトル通り
1年どころかここ3年間
トータル回収率は100%オーバーですが


これって
毎週競馬場で朝から馬券買っている人にとったら


3カ月経っても回収率100%オーバーの状態


……


十分ありえますよね。


競馬を3年間やって回収率100%オーバー
なんていうと、凄そうですが


よくよく考えると
誰しも“理論的に”実現可能な数字であるわけです。


ですから、もし
------------------------------------------------
「来年こそ、年間回収率を100%オーバーにしたい。
そのための何かアドバイスはないですか?」
------------------------------------------------

こう聞かれれば
私はズバリこう答えます。
------------------------------------------------
とにかく買い目を絞って
馬券を買うのは、年間100レース以下にしてください
------------------------------------------------

そうすれば、明確な予想スタンスがなく
なんとなく馬券を買っている方でも


年間回収率100%オーバーを
“運よく”達成する可能性が最も高い、と思います。


これは何度もメルマガで書いてますが
競馬は“馬券を買う”行為そのものがリスクです。


逆に言えば
“馬券を買わない”これこそが最高のリスクヘッジ


確かに1カ月
回収率100%オーバーなら経験ある


そういう方は、レース数そのままで
期間を1年にシフトしてみてください。


馬券を買わないのかリスクヘッジ???
これを理解できないって方が多いですが


回収率100%オーバーを
1日、1カ月、3カ月なら達成したことがある

でも
1年、3年では、達成したことはない。


ご自身のそれまでの馬券成績が
それを証明しているはずです。


同じ予想スタンスなのに
馬券を買う回数が増えるほど
回収率100%超えの難易度が上がります。


明確な運用システムでもない限り
この控除率の力にはあらがえません。


さらに控除率以外にも
馬券を買う回数が増えるほど
“ある大きな問題”をクリアしないといけません。


それについてはまだブログやメルマガで
本格的に書いていませんが


おそらく馬券で勝っている人間なら
必ず意識し、対策を講じているポイントです。


では、その“ある大きな問題”とは?


その答えは


……


来年のメルマガで^^;


ということで、お正月にお雑煮でも食べながら
ゆっくり考えてみてください。

ではみなさん、よいお年を^^

------------------------------------------------
※本メルマガは、以下の知識や書籍とあわせて読むこ
とをオススメしております。

競馬における大数の法則と控除率について

競馬ファンがまず最初に読むべき一冊


□ あとがき □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年一年お疲れ様&メルマガ・ブログ購読ありがとう
ございます。本当に競馬をやってると一年という時間
があっという間です。

今日も紅白があるんでしょうか、それとも格闘技の特
番!?…私はテレビ競馬以外ほとんど見ないので、来
年の正月も……おそらく酒飲んで爆睡(苦笑

再来年あたりは、家族でハワイあたりで正月迎えたい
ものです^^

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年01月09日

2010 フェアリーステークスG3 馬体診断予想

武虎です。

連続開催最終日、中山競馬場芝1600mで行われる
フェアリーステークス」の馬体診断予想です。

〓 MENU 〓
□ 「フェアリーステークス」馬体診断予想


□「フェアリーステークス」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※S〜C評価の意味↓
http://umabatai.seesaa.net/

■ アドマイヤテンバ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し軽くきれいな三角形と肩が広い。トモも非常に
大きく下付きで飛節も折り深くエアグルーヴからなる
特徴(東京・京都向きの要素)を受け継いでいる。

ただつなぎや背中のラインが硬く、祖母や母との比較
ではスケールとクラシック向きの点で見劣る。祖母や
母ほど東京・京都型ではなく、中山・阪神もそれなり
にこなせそうだが。


■ アプリコットフィズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し長めで肩は深くないが胴長でかつ四肢も長い。
いかにも中長距離タイプで好みの馬体。つなぎやわら
かく全体的に持続SPの要素強いが、飛節が直飛と加速
SPへの対応もできそうだ。ただいかんせん中山小回り
マイルでは、適性の面で前走より割引きで様子見。


■ カホマックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
き甲が小さめで抜けておらず、前腕やトモなど丸みあ
る筋肉が付いているものの、全体的に幼い。重心が低
めで血統以上に短距離向きの馬体。中山小回りは苦に
しないだろうが、コレといった強調材料がない。


■ クレタパラドックス ※不出走
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し短めも前腕や胸前の筋肉はしっかりとコンパク
ト。トモの張りもよく飛節へのバランスも標準的。つ
なぎもやわらかく中山・阪神ベター。


■ テイラーバートン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
肩深めで胴伸びよく飛節は曲飛で、つなぎやわらかく
持続SPの要素がある中距離馬。ただ胸前やトモなどま
だまだ緩く、中山小回りマイルでの信頼は高くない。


■ ラッキーダイス ※不出走
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】A
------------------------------------------------
き甲が大きく抜けており骨量豊富でかなり全体的にし
っかりした造り。随所に絞り込める要素があるも、飛
節も力強くつなぎは角度標準も短めだが次第。中山・
阪神パワー勝負はもってこいで、少し重い印象も馬体
バランスもよく出てれば本命馬。※不出走


■ ロジフェローズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
非常にバランスがよく、この時期として前腕・胸前の
筋肉は素晴らしい。トモも下付きで飛節も力強く、欠
点が少なくそれほどコースは問わないタイプ。


□「フェアリーステークス」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(アプリコット、ラッキー)
【コース適性】A(カホ、クレタ、ラッキー、ロジ)
【 距離適性 】A(アドマイヤ、ロジ)
【好走期待値】A(ラッキー、ロジ)
------------------------------------------------
【 最終結論 】見送り
【 予想短評 】シンザン記念とは逆に、不出走馬が高
評価と今ひとつ新春からチグハグな感じ。多少重い造
りだがパワー抜群でなんとかなるかとみていたラッ
キーダイスが不出走。

紛れが生じやすいトリッキーな中山マイル、かつ苦手
な牝馬のレース、さらに未知数多いこの時期の3歳馬
ということで、当初の本命馬不在とハイリスクならぬ
“とってはならないリスク”のため馬券は見送り。

------------------------------------------------
人気先行、過小評価
その見極めはできていますか?


単・複3.4倍以下のオッズを
なんとなく買っていませんか?


毎週馬券を買って、かつ年間回収率100%超したい
そんな贅沢な考えを思っていませんか?

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年01月08日

2010 シンザン記念G3 馬体診断予想

武虎です。
連続開催が続き、未だに正月ボケのため
アタフタしております(苦笑

では京都競馬場芝1600mで行われる
シンザン記念」の馬体診断予想です。
(※フェアリーSは明日メルマガ配信予定。)


〓 MENU 〓
□ 「シンザン記念」馬体診断予想
□ あとがき


□「シンザン記念」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※S〜C評価の意味↓
http://batai.taketora3.com/

■ エスカーダ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
立ち気味の肩のライン、コンパクトなき甲や胸前など
から加速SPよりの中山・阪神向き。ただ首差しが意外
と長く、持続SPの要素もあり。すんなりなら距離延長
でパタリと止まるタイプではないはず。つなぎ立ち気
味で、芝重賞では頭には狙いづらい。

■ エーシンホワイティ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】A
------------------------------------------------
前駆は首差しは厚め重さはなく、前腕など肘離れもよ
い。ただこの馬の長所はなんといっても後駆。トモの
大きさが飛節までのバランスも申し分ない。東京・京
都向きの持続SPも併せ持つ。一介のスプリンターでは
なくマイルも十分こなせる。

■ キョウエイアシュラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
胴づまりで直飛気味と加速SPに優れた短距離馬のシル
エットながら、母父アンバーシャダイの血が色濃い大
きなき甲、軽めの首差しから稼動域の広さがうかがえ
る。基本中山・阪神小回り向きもオールラウンドの要
素を併せ持つ。そのため大崩しにくいコンスタントに
走るタイプだろうが。人気ではスケール今ひとつで狙
いづらい。強い相手の一発向きだ。

■ シャイン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
首差し短めながらき甲は大きめ。トモ高だがこれはお
そらく短距離向きというよりも、成長途上でき甲が抜
けていないのではないか。3歳馬で張りあるトモの割
に、前駆の筋肉今ひとつで東京・京都ベター。母父の
産駒らしくない点からも、初めてみるがおそらく父メ
イショウドトウ似。

■ ピサノユリシーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
一目見てわかるいい馬。四肢が長くこのメンバーでは
唯一クラシック向きの造り。今回のメンバーG3レベル
なら、胸を張れる馬体スケールだが、少し首差しと
肩・胸前がメリハリあり過ぎで、肩周辺の深さが今ひ
とつ。その意味で器用さはあるが、本当の持続SP勝負
といった東京・京都のG1では割引きたい。

■ マックスバローズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
首差しが下付きで胸前の筋肉量も豊富で、肩も深さが
あり、かなり前駆にパワーを感じる。それに比らべト
モの肉付きや飛節の力強さは今ひとつ。まだ馬体の筋
肉のメリハリそのものが緩く、仕上がりも今ひとつと
東京・京都コースでは割引きたい。

■ セレスロンディー ※今回馬体写真なし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
首差し短めも肩が深く前駆の稼働域が広そう。トモか
ら飛節のバランスもよい。おそらくデビュー前の馬体
写真のため、多少腹回りもボテッとしいるがマイル前
後が良さそうな東京・京都ベターなタイプ。

□「シンザン記念」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(エーシン、ピサノ)
【コース適性】A(エーシン、シャイン、セレス)
【 距離適性 】A(シャイン、ピサノ、セレス)
【好走期待値】A(エーシン、ピサノ、セレス)
------------------------------------------------
【 最終結論 】◎(ピサノ),○(エーシン),注(セレス)
【馬券買い目】◎、○ダブル単orセレス複
【 予想短評 】ここまで書いて、1番人気かなと思っ
ていたマックスバローズが出走表にいない。消し評価
だけに残念。

しかも、てっきり人気薄だと見ていたピサノユリシー
ズが、前日1番人気で驚いた。人気薄でオッズ考察の
手間が省けると思ったが、どうやらそうはいかないら
しい。

ピサノは昨年の牝馬ジェルミナルと馬体シルエットが
良く似ており、多少硬さが見え隠れする点も同じ。馬
体からはこの馬がここで勝ち負けする以外は、クラシ
ックとは無縁なメンバーに映る。

また、血統以上に距離をこなせそうで東京・京都でさ
らに良さがでそうなエーシンホワイティ。勝ち馬はこ
のエーシンかピサノのどちらかではないか。

後、マックスバローズが除外ということで、オッズの
うま味で目に付いたセレスロンディーを急きょチェッ
ク。馬体デビュー前のものだが、いかにも東京・京都
が良さそうと、当日馬体が確認できるなら、人気から
も狙いたい。


馬券は一応、◎ピサノと○エーシン単ダブルでも“オ
ッズリミット”をクリアしているが、人気が予定外で
セレスロンディーの“馬券のうま味”からも、当日オ
ッズ次第で変更するかもしれない。

------------------------------------------------
“馬券のうま味”の考え方はこちら

“オッズリミット”についてはこちら

来年の年間回収率を運よく100%超する方法


□ あとがき □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬以外ほとんどTVは観ないんですが、NHKの大河ド
ラマなどは、幕末好きとして数少ない例外の一つ。

今週の『龍馬伝』、楽しみですが
龍馬と竜馬の違い……みなさんご存じですか?

しかし、どーも福山雅治の声や雰囲気が
あの加○鷹に思えてしまうのオレだけ!?

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2010年01月04日

2010 中山金杯G3 馬体診断予想

2010年第一弾の馬体診断予想
中山競馬場芝2000mで行われる「中山金杯」です。

〓 MENU 〓
□ 「中山金杯」馬体診断予想
□ 読者アンケート
□ あとがき


□「中山金杯」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※S〜C評価の意味↓
http://batai.taketora3.com/

■ アクシオン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
全体的に骨量豊富で太い首差しや胸前・トモと随所に
パワーを感じる馬体ながら窮屈なところがない。多少
顔の位置が高く、重心の低いシルエットからも中山・
阪神コースベター。

■ ゴールデンダリア
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
前駆は首差しから肩が深い造りで重さがなく、飛節の
形からも持続SPを感じる。この時期としては太め感な
いが基本東京・京都ベターの中距離馬。

■ サニーサンデー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】A
------------------------------------------------
初めてみるが、かなりしっかりした造りでバランスよ
い。胸前やトモの筋肉量が豊富で、飛節も力強く管も
長めで加速SPの裏付け高い。つなぎもやわらかく重賞
を勝てる馬体だ。

■ シェーンヴァルト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】C 【 距離 】A 【期待値】C
------------------------------------------------
牡馬のわりに華奢で四肢が長く東京・京都ベストの馬
体。つなぎ立ちで雨OKも京都金杯に出てほしかった。

■ デルフォイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
父より母父デインヒルの影響が色濃い重心低いのパ
ワータイプ。首差し短めで肩立ち気味、胸前の筋肉量
など中山・阪神向きで距離も短めがベター。

■ ヒカルカザブエ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【期待値】B
------------------------------------------------
以前は貧弱そのものだったが、胸前やトモに厚みが出
てきてバランスが良化。それでいてひ腹へのラインな
どもスッキリしており、完成してきた。ただき甲が大
きく稼働域の広さやつなぎなどからも、基本東京・京
都の中長距離馬でコンスタントに走るタイプ。

■ ホッコーパドゥシャ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
素軽い首差しに深い肩、胸前に縦幅もあり、なおかつ
バランスのいい大きなトモと力強く折りが深めの飛節
。持続SPとSPの絶対値の裏付けが高い東京・京都ベ
ターの中距離馬。このメンバーでは馬体は屈指だが、
ただ夏当時と比べ少し太め。

■ トウショウシロッコ※今回馬体写真なし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ランク】B 【コース】A 【 距離 】A 【期待値】B
------------------------------------------------
厚めの首差しとパワフルな胸前の筋肉など中山・阪神
向きの馬体。首(頭)の位置が低めでもあり、少し前駆
が重たく、腹回りも大きめで冬場は太めになりやすい
タイプだろう。当日の仕上がり次第。


□「中山金杯」最終結論 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】A(アクシオン、サニー、ホッコー)
【コース適性】A(アクシオン、サニー、デルフォイ、
トウショウ)
【 距離適性 】A(アクシオン、ゴールデン、サニー、
シェーン、ホッコー、トウショウ)
【好走期待値】A(アクシオン、サニー)
------------------------------------------------
【 最終結論 】◎(サニー),○(アクシオン)
【馬券買い目】◎サニーサンデー複勝
【 予想短評 】馬体からはアクシオンとサニーサン
デーの一騎打ち。オッズからサニーサンデーを上位も
券種は複勝がオッズ的に微妙な感。そのため当日オッ
ズ次第で◎-○からのワイド、馬連、3連も考慮。

ホッコーパドゥシャは、秋の天皇賞で本命視したほど
馬体はこのメンバーでは抜けているが、基本東京・京
都の要素が強く、多少太めにも映る今回は様子見。

他では馬体写真はないが、トウショウシロッコは中
山・阪神でこその造りで、このレースへの適性は高い
。シェーンヴァルトは北村友一騎手の手に戻り応援は
したいが、中山2000mへの適性は低い。

------------------------------------------------
京都金杯はブログにて
http://keiba-g1yosou.seesaa.net/article/137429806.html


□ 読者アンケート □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで【メルマガ】馬体診断予想は、金曜(前々
日)・土曜(前日)・日曜(当日)と、異なる日時で配信
してきました。

読みやすい配信日時について、メッセージをいただけ
れば、参考にしたいと思います。
http://clap.mag2.com/fruwasidoc


□ あとがき □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近焼き肉が以前ほど食えなくなっている。焼き肉だ
けでなく中華料理など揚げモノ系もかなり次の日に残
る気がする……年なのか(涙

そういや、揚げモノで思い出したが、今まで食べたな
かで最もおいしかったとんかつ屋さんはこちら

よねだ家(東京東長崎駅近く)
http://cli.gs/n6n4yv

是非近くにお住まいの方はお試しあれ。

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ