G1重賞の馬体診断予想、馬券の買い方、競馬予想を配信する競馬メルマガ『

2009年10月29日

『状態でなく適性で馬体を見る』

『馬体優先主義』の武虎です。
今回は不定期配信の特集号第一回目となります。

〓 MENU 〓
□ 特集記事『状態でなく適性で馬体を見る』
□ あとがき
□ 次回特集号予告『(仮題)永遠に馬体が見れない人』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 特集記事『状態でなく適性で馬体を見る』 □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週の馬体診断予想、その今現在の武虎の“相馬眼の原点”について、少し個
人的な話を交えてお話しようと思います。
--------------------------------------------------------------------

あなたは

「煮え切らないパドック解説にウンザリした経験はないですか?」


ウンザリしないまでも“漠然としかわからない”
そう感じることがあるのではないでしょうか。


〜例えば、ある馬に対して〜

>このコースはあまりいいとは言えないが、走れる“状態”にある。
>“状態”は今ひとつだが、得意なコースだけに悪くはない。


こうした“どっちともとれる(結局すべて良く聞こえる)”
漠然としたパドック・馬体解説をよく見聞きします。


確かに馬体は、言葉にしづらい感覚的な部分もあります。
しかしその一方で、こうした漠然とした表現のパドック・馬体解説には


「馬体が本当に見えているのか?」


と疑いたくなるようなモノが多いのも事実です。


私自身も最初はこの“漠然としたパドック解説”は
「馬体が見れていないからだ!」と思っていました。



しかしながら様々なパドック解説を聞くなかで
馬体が見れているはずの元調教師といった競馬のプロの方の解説も


不思議と同じように“漠然としたパドック解説”に
聞こえて仕方がありませんでした。


もともと私の場合、雑誌や書籍などの馬体写真から
馬体の見方を学んだのですが


静止している立ち姿などの馬体写真で
馬体が見れるようになってきた、と実感する一方で


いわゆる馬見の本場であるパドックでは
一向に馬体が見れると実感できないこともあり


余計にそうした“漠然としたパドック解説”などに
苛立ちすらおぼえていました。

----------------------------------------------------------------------

「もっとハッキリとしたパドック・馬体解説を聞きたい!」

----------------------------------------------------------------------

そんなとき目にしたのが、あの“名前の出せない生産者”の記事でした。


知る人は知っていると思います。
(知らない人はググってね。)


もう10年以上も前になりますが
競馬王という雑誌に連載が載っていました。


ただ私自身、そうした競馬のプロと言われる方々の
煮え切らない“パドック解説”にウンザリしていた時期でもあり


またそのいかにもブランディング重視のネーミングからも
実際に彼の馬体に関する記事を読む前までは


「うさんくせぇなぁ」と完全に疑っていました^^;


でも実際に彼の馬体に関する記事を目にしてみると…そこには
--------------------------------------------------------------------

私自身が求めていたパドック・馬体解説があったのです。

--------------------------------------------------------------------

確かにその相馬眼による実績は
これまで見聞きしてきたどの馬見の人よりも強烈なインパクトでした。


サンデーサイレンス全盛時において
ランニングゲイルやマチカネフクキタルといった超マイナー血統の馬を


デビュー前に馬体のみで抜擢したその相馬眼
それはそれで単純にすごいなぁ!と思っていました。


ただ私自身は、そうした彼の相馬眼のすごさや実績に
とても感銘を受けたわけではありませんでした。


私がこの“名前の出せない生産者”の馬体の見方こそが
自分の求めていたモノだと思ったのには


数多のパドック・馬体解説にはない
“あるモノ”があったからです。


その“あるモノ”とは
--------------------------------------------------------------------

馬体を評価する際、状態と適性それぞれの評価を混同しない。

--------------------------------------------------------------------

それまで見聞きした馬体・パドック解説の多くは

>このコースは(適性から)いいとは言えないが、走れる“状態”にはある。
>“状態”は今ひとつだが、(適性がある)得意なコースだけに悪くはない。


馬体から“状態と適性”両方を判断しつつも
「どちらを重視するか?」というバランスが、非常にあいまいなために


結果、煮え切らない(良い悪いどちらともとれる)
パドック・馬体解説となっていたわけです。


これでは、いかに素晴らしい相馬眼をもっていても
最終的にあいまいな結論になってしまうのは当然です。


しかしこの“名前の出せない生産者”の馬体解説には

馬体から“状態”を評価しつつも
“適性”を重視しているというスタンスが

ハッキリ読み取ることができたのです。


確かに彼の馬体診断には
酷評や歯に衣を着せぬ表現といったモノもありました。


ただそれはあくまで
馬体を状態でなく適性で見抜いていたからだと思います。


そのことに気付いた私は、それから馬体を見る上で

「今は状態or適性どちらを判断しているのか?」

これを徹底的に意識して区別することを心がけました。


そうすることで見えてきたことがこちら
----------------------------------------------------------------------
・パドックは状態、馬体写真は適性を見ることができる
・適性は、ある程度明確に一貫した判断基準を持ちやすい
・状態は、不透明で一貫した判断基準を持ちづらい
・馬体の見方は人それぞれは、あくまで状態のみ
・状態で結論をにごす馬体解説は、馬体が見れない隠れ蓑にもなりうる
・状態と仕上がりは違う
・パドックのすべては、関係者以外にわからない
・パドックの見方と馬体の見方は、似て異なるモノ
・パドックは、いつまでたっても見れた気がする域をでない
----------------------------------------------------------------------

こうして、基本的にパドックなど見ずに馬体写真だけで予想するという
今現在の馬体診断予想のスタンスが出来上がったわけです。


以上が武虎の“相馬眼の原点”といったお話です。


〜追記〜

これまで“名前の出せない生産者”については。一度もブログなどで語ってき
ませんでした。これには理由があります。

それは私武虎のブログ『競馬予想パドックルーム』で、ある程度しっかりと馬
体診断の記事を形として残すことを先決と考えたからです。

ラフなスタンスでコラムなど書いている当ブログで、不十分な馬体診断の記事
しかないような状態では、この“名前の出せない生産者”の名前を挙げること
が、ますます彼の評価に泥を塗りかねない、と思ったからです。


残念なことですが、“名前の出せない生産者”への誤解がネット上でチラホラ
見受けられます。

これは“名前の出せない生産者”やその相馬眼について『メディアのとり上げ
方にも問題があったのではないか』と思います。

ランニングゲイルやマチカネフクキタルを見抜いたその華々しい実績、その一
面ばかりがクローズアップされ、当然読者はその実績ばかりに目を向ける。

彼の馬体診断を受け身の姿勢で読むだけで、自らが馬体の見方を学ぶというス
タンスまでには至らない。

結果、実績が下降線をたどれば、こうした実績で飛びついた読者は、馬体につ
いて何も学ばないまま、今度は逆に非難の側に回る。

馬体に限らず、予想の実績ばかりに目を向けていては
『何も見えていないし、見えるわけない』わけです。

----------------------------------------------------------------------
人間はみな自分の見たいものしか見ようとしない byシーザー
----------------------------------------------------------------------

そんなこんなで“競馬王”という雑誌、もう10年近く読んでいませんが
今はどうなんでしょうか。


『状態でなく適性で馬体を見る』これを踏まえて、時間があるときにでも
もう一度前回の菊花賞馬体診断予想を読んでみてください。
http://archive.mag2.com/0001032140/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 編集あとがき □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日いきなりパソコンが、ローマ字入力からワープロ入力となってしまい、
もうお手上げ…^^;。普段からパソコンを使い倒しているくせに、こうした
基本操作はまったくわからない。

一応同じようなレアなケースで困った人のために、このローマ字入力とワー
プロ入力の切り替えのショートカットキーを紹介。

★ローマ字入力とワープロ入力の切り替え★
ALTキー+カタカナひらがなキー(同時押し)

--------------------------------------------------------------------
メルマガ感想募集中→https://ssl.form-mailer.jp/fms/a1403ac270846
レイアウト崩れる方は→http://help.mag2.com/000045.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 次回特集号予告『(仮題)永遠に馬体が見れない人』 □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
実際にあった読者の方の質問をもとに、馬体を見る上で最も重要なことをQ
&A形式で紹介。<配信予定 11月第1週>

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2009年10月25日

2009G1菊花賞 馬体診断予想

『馬体優先主義』の武虎です。
今回がメルマガ第2号、記念すべき第1回目の馬体診断予想となります。

〓 MENU 〓
□ 菊花賞馬体診断予想
□ あとがき
□ 次回特集号予告『状態でなく適性で馬体を見る』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□▼▼今週の「菊花賞」の馬体診断予想。▼▼□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※S~C評価の意味は→http://archive.mag2.com/0001032140/index.html

■危アンライバルド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 A  【コース適性】 B
【 距離適性 】 C  【好走期待値】 C
【 強調材料 】 皐月賞馬らしくスピード満点のマイル〜中距離馬
【 不安材料 】 気性と馬体の強みがこの距離では諸刃の剣に
--------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 世代屈指の筋肉バランスを誇る中山・阪神ベターの馬体。
首差しから背中のラインが直線的で、これが普通の馬ならそれほど気になら
ないが、同馬は首差しや胸前・トモから爆発的スピードを感じるからこそ、
そのスピードを持続するには、もっと馬体に伸びがほしい。

■ イルピコ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 B  【コース適性】 B
【 距離適性 】 B  【好走期待値】 B
【 強調材料 】 バランスよく、コース距離は問題ない
【 不安材料 】 馬体スケールは今ひとつ
--------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 バランスとつなぎのやわらかさが特徴的。各パーツの筋肉
量もあり、伸びのあるラインからも素軽さ十分。ただスケール今一つ。

■ シェーンヴァルト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 B  【コース適性】 S
【 距離適性 】 B  【好走期待値】 A
【 強調材料 】 東京・京都専用といった素軽い造り
【 不安材料 】 ステイヤーと言える馬体の伸びや胸前の縦幅はない
--------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 牡馬のわりに華奢で四肢が長く東京・京都ベストの馬体。
前2走は不得意条件。適性高い京都では一変の可能性も。

■ セイウンワンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 A  【コース適性】 A
【 距離適性 】 B  【好走期待値】 A
【 強調材料 】 スケール大で弱点(トモ)も良化、距離もこなせる
【 不安材料 】 太め
--------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 G1馬らしいスケールと一介の早熟マイラーではなく、むし
ろ今回肉付きがいい。ただ腹回りが明らかにボテッと太く絞れるか?

■ セイクリットバレー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 B  【コース適性】 B
【 距離適性 】 C  【好走期待値】 B
【 強調材料 】 パワーと器用さ
【 不安材料 】 3000m向きの素軽さは感じない
--------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 非常にパワーと器用さを感じる中山・阪神向きの馬体。か
つ重苦しさもなく、バランスよくコンスタントに走るいい中距離馬だが。

■ トライアンフマーチ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 A  【コース適性】 C
【 距離適性 】 C  【好走期待値】 C
【 強調材料 】 馬体スケールとパワーと持続スピード
【 不安材料 】 距離&コースとも向かず
--------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 春の皐月賞本命馬でもう結論は出ている。強靭な首差しや
深い肩、大きな下付きのトモが特徴的。ボテッとした体型で冬場は?

■ ナカヤマフェスタ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 B  【コース適性】 B
【 距離適性 】 B  【好走期待値】 B
【 強調材料 】 よく鍛えられ安定感あり
【 不安材料 】 淀の坂が応える体型
--------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 馬体パーツ毎の筋肉の張りは十分で、よく鍛えられている
印象。窮屈さがなくコンスタントに走る信頼しやすいタイプだろう。ただ前
傾姿勢でピッチ走法なのか?やはり中山・阪神の中距離ベストだろう。

■ フォゲッタブル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 S  【コース適性】 A
【 距離適性 】 A  【好走期待値】 A
【 強調材料 】 超良血でステイヤー体型ながら筋肉量も十分
【 不安材料 】 鞍上のみ
--------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 首差しや深い肩に上膊の角度も水平と、ストライドの大き
さがうかがえる。流線形のラインに下付きのトモ、つなぎもやわらかく、皮
膚の質感も雰囲気がある。筋肉のボリュームも適度で、今ひとつの成績が不
思議。完全に人気先行馬だが、この馬を狙うなら馬券的うま味からも…。

■ ブレイクランアウト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 B  【コース適性】 B
【 距離適性 】 B  【好走期待値】 B
【 強調材料 】 欠点ないバランスの良さと小型馬でスローなら
【 不安材料 】 スタミナ勝負ではつらい
--------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 前後の筋肉のメリハリが効いた馬体で、血統からくるイ
メージよりもやわらかみもありコース不問だろう。善戦なら

■ リーチザクラウン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 S  【コース適性】 S
【 距離適性 】 A  【好走期待値】 A
【 強調材料 】 スケール大でコース適性文句なし
【 不安材料 】 無尽蔵のスタミナといったステイヤーではない
--------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 一目でわかる雄大な馬体。伸びのあるラインや深い肩、大
きなストライドからも3コーナー下り坂を利用できる京都はベスト。確かに
ひ腹がまき上がり気味に映るが、筋肉が付き過ぎるよりはいい。ただ唯一不
安とすれば、過去の生粋のステイヤーとの比較で、き甲の位置が低く胸前の
縦幅がないこと。長距離向きも昨年のナムラクレセントほどの信頼感は…。

■ アドマイヤメジャー ※今回馬体写真なし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 A  【コース適性】 A
【 距離適性 】 B  【好走期待値】 B
【 強調材料 】 瞬発力ありコース適性も高い
【 不安材料 】 スローなら出番もステイヤーでなく中距離ベスト

■ アントニオバローズ ※今回馬体写真なし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 S  【コース適性】 B
【 距離適性 】 B  【好走期待値】 B
【 強調材料 】 パワー満点で中距離なら主役級も
【 不安材料 】 前走よりコース条件悪く、ノドも心配で

■ スリーロールス ※今回馬体写真なし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 A  【コース適性】 B
【 距離適性 】 A  【好走期待値】 A
【 強調材料 】 父ダンスより母父ブライアンズタイムらしい馬
【 不安材料 】 力関係

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□▲▲「菊花賞」最終結論 ▲▲□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 S(Fブル、リーチ、アントニオB)
【コース適性】 S(シェーン、リーチ)
【 距離適性 】 A(Fブル、リーチ、スリーR)
【好走期待値】 A(セイウン、シェーン、Fブル、リーチ、スリーR)
--------------------------------------------------------------------
【 最終結論 】 (本命)フォゲッタブル (穴)シェーン/スリーR/セイウン
【 武虎馬券 】  Fブル複1点買いと(Fブル/リーチ)→穴の3単複など

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 編集あとがき □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日ひさしぶりに髪を切りにいった際、おしゃれ男性雑誌に武虎の大好きな
“松田優作”の特集が載ってあった。

武虎そもそも髪型なんて、ほぼ美容師さんにおまかせしているのだが、髪を
切ってもらいながら、無性にアフロヘアーにしてもらいたくなった^^;

ちなみにその昔、アフロヘアーにハマっていたことがある(苦笑)。

--------------------------------------------------------------------
メルマガ感想募集中→https://ssl.form-mailer.jp/fms/a1403ac270846
レイアウト崩れる方は→http://help.mag2.com/000045.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 次回特集号予告『状態でなく適性で馬体を見る』 □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在の馬体診断予想のスタンス、武虎の“相馬眼の原点”について、
少し個人的な話も交えて話します。<配信予定10月28日(水曜)>

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2009年10月21日

創刊号<20091019>

初めまして、こんばんわ
メルマガ『馬体優先主義』の武虎です。


この度は
創刊号からのご登録、本当にありがとうございます。


今こうして、あなたのもとに届いているこのメルマガが
「ほんの少し競馬の楽しみが増えた」そう思っていただけるよう


まずは
私自身も楽しみながら、書いていきたいと思います。


しかしながら、馬体診断ならスラスラと書けるのに
普通に文章を書くのは苦手で、読みづらいこと多々あると思いますが


『一通入魂!』でわかりやすく正直な思いで書いていきます。
これから毎週のお付き合い、よろしくお願いいたします。


では今回創刊号のメニューです。
〓 Menu 〓
□ 本メルマガについて
□ 馬体診断予想について
□ 特集記事『回収率のカラクリ』〜2009年馬券収支データより〜
□ 編集あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 本メルマガについて □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(イ) 毎週の馬体診断予想を<金曜〜土曜>に週1回配信
(ロ) 予想は毎週メインレース中心の<1、2レース>を対象
(ハ) 馬券の買い方など<不定期(月〜木曜)>配信あり
--------------------------------------------------------------------
専用バックナンバーサイトでは、メルマガのマニュアル説明や各レース・出
走馬データの保管、そのほかお知らせも配信予定です。是非、お気に入りブ
ックマークをお願います。

バックナンバーサイトPC
http://umabatai.seesaa.net/
携帯の方はこちら
http://umabatai.seesaa.net/pages/user/m/index

--------------------------------------------------------------------
〓 レイアウトが崩れる方へ 〓
※本メルマガは“等幅フォント(MS ゴシック)”で作成しております。レ
イアウト等が崩れて見づらい場合は、以下のページを参照してください。

まぐまぐヘルプ→http://help.mag2.com/000045.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 馬体診断予想について □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 競馬ブックのフォトパドックおよび
  週刊ギャロップでの誌上パドック写真を参考。
(2) 馬体が未掲載(確認できない)馬は、基本消し評価。
(3) 馬体から『状態<<<適正』を重視した馬体診断
(4) 当日の生パドックのチェックは不要!と前日購入にも対応
(5) 買い目の配信は原則なし


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□特集記事『回収率のカラクリ』〜2009年馬券収支データより〜□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回本メルマガ配信にあたり、私自身のオフィシャルブログ本格執筆後の、
2009年3月から半年間のすべての【馬券収支成績】を掲載いたしました。

〓 馬券収支データ 〓
【 通算成績 】41戦18勝22敗1分け勝率0.43
【単勝回収率】494%
【複勝回収率】321%
【平均単払戻】1,384円
【平均複払戻】469円
【平均買点数】1.78
※回収率は一律1点につき100円で算出

本メルマガのご購読の際、馬体診断予想への興味ではなく、この成績を見て
メルマガ登録していただいた読者の方もいると思います。


でもこの成績について
読者の方に最初にことわっておかなければならないことがあります。


といっても
「この成績嘘です^^;」なんてことではありません。
本命馬や買い目も実際の馬券のままです。


ただ
もしあなたがこの成績だけを見て
本メルマガを読めば「馬券で稼げるかもしれない!」と思ったとしたら


これから書くことをしっかり読んでほしいと思います。


今回公開した私武虎の馬券収支の成績の数字について
大事なことを言います。それは
↓↓↓

あくまでここ半年間のパフォーマンスである。

ということです。


「そんなのわかってるよ」と思われるかもしれません。
では、もう少し言い換えます。
↓↓↓

年間を通じたパフォーマンスではない!


つまり、現時点での回収率を
私自身の“過去の年間回収率”を考慮すると、ズバリ言いますが
↓↓↓

今後、必ず回収率は下がってきます!


間違いないです。というよりもすでに
この成績の翌週から現在(10月19日)で数パーセント下がっています。


いきなり創刊号から「今後成績下がります!」なんて断言するのは
ちょっと賢くないのかもしれませんが^^;


でもここの部分を、最初から少しずつわかっていただかないと
メルマガタイトルにもある『…3年間IPAT入金しないですむ方法』
こうした話が今後進められないからです。


と、一応念のために言っておきますが
『…3年間IPAT入金しないですむ方法』これ

・馬券を買わずに、バーチャル馬券で遊ぶ
・IPAT口座に、たくさんお金を入れておく


こうしたフェイント的方法ではないです。
確かにこうした競馬の情報商材は多いらしいですが…



と少し話が逸れましたが…とにかくこの回収率ですが、
単に「今後必ず下がってきますよ!」と注意したいわけではなく

回収率の数字とは、単にその数字を見るのではなく
↓↓↓
--------------------------------------------------------------------
その予想方法(人・情報会社)の
過去の回収率のアベレージ(1年間)と比較して今どうなのか?
--------------------------------------------------------------------

これを見るのが重要だ!ということなんです。


>例えばここに「現在回収率200%!」という予想方法があるとします。
この場合、この予想方法の過去の年間回収率が

・200%以上なら…今後まだ上がってきます
・130%程度なら…今後確実に下がります
・80%なら   …下がりっぱなしです(笑)


つまり例え、この予想方法が
いくら年間で130%程度回収率を実現できる代物でも


それを試す時期が、その予想方法本来の回収率より高い数字の場合
(従来の実績以上のパフォーマンスをたたき出している時期)


しばらく負け続ける状態を味わうことになります。



年間で見たら130%の回収率を残せる予想方法なのに
単に一時期の回収率の数字を鵜呑みにしてしまうと


期待に反する
まったく当たらない予想方法と感じてしまうわけです。


そしてその予想方法をみすみす手放してしまう。
これは本当にもったいない話です。


そもそも、回収率というのは
一時期なら誰でも高い数字を出すことは難しくありません。


ただ、いくら回収率500%近くをたたき出す予想方法も
落ち込む時期がそれ以上に大きければ、結果必ず負けるわけです。


この当り前ながら、基本的なことをしっかり理解していないと
つねに回収率の数字に踊らされる人になってしまいます。


また、巷にあふれる高回収率のカラクリ
予想会社が全レース予想配信する理由など


これらも回収率の考え方がわかっていないと気づくことができません。


それでは『3年間IPAT入金しないですむ』ような
予想スタンスや回収率を考えることは難しいです。


本メルマガでは、メインコンテンツは馬体診断予想ですが
こうした馬券の買い方についても少しずつ話していきたいと思います。

--------------------------------------------------------------------
回収率は、単に一時期の数字ではく
年間の数字(パフォーマンス)との比較で考えましょう。
--------------------------------------------------------------------

私武虎の年間パフォーマンスについては、また次回に^^;


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 編集後記 □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「いかがでしたか?」今回の創刊号について、記事内容その他どんなこと
でも結構です。下記メールに感想を是非送ください。
↓↓↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P11205873
お答えできる範囲ですべての方へ返事を書かせていただきます。

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2009年10月13日

2009G1天皇賞春 馬体診断予想<サンプル号>

初めまして、みなさんこんにちわ
『馬券の買い目は高倉健!』を志す武虎です。

〓 はじめに 〓
この度メルマガ『馬体優先主義〜競馬で3年間IPAT入金しないですむ方法』を
発行することになりました。まずその特徴を簡単に説明すると

★ 週末に重賞メインレース有力馬の馬体診断予想を配信
★ 馬体から【状態】<【適正】を重視しズバリ評価
★ 当日の生パドックのチェックは不要!と前日購入にも対応。
★ 予想もほぼ1点買いとシンプル。
★ 高回収率が難しい単勝や複勝で驚異の回収率!(単勝回収率490%)

よくある“煮え切らないパドック解説”とは一線を画す“男のパドック”を志し
ております。それ以外にもレース回顧や馬券の買い方、またパドック・馬体の見
方などの情報発信も考えております。

できるだけ読みやすく読者の方が期待していただける内容となるように、努力
していきますので、よろしくお願いします。

また是非オフィシャルブログ『競馬予想パドックルーム』と併わせてご利用くだ
さい。


では早速【サンプル号】のメニューです。
〓 Menu 〓
□ 2009天皇賞春の馬体診断予想<実際のブログ記事の引用です>
□ 天皇賞春--編集後記--
□ 2009年馬券収支&的中実績(2009年10月現在)


□▼▼今週の「天皇賞春」の馬体診断予想。▼▼□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━馬体診断予想の見方━━
■※馬名
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 各項目解説 〓
【馬体ランク】… S(現役屈指),A(優秀),B(普通),C(よく見えない)
【コース適性】… S(非常に高い),A(高め),B(普通),C(低め)
【 距離適性 】… S(非常に高い),A(高め),B(普通),C(低め)
【 強調材料 】…“馬体診断”を中心に今回のレースでの強み
【 不安材料 】…“馬体診断”を中心に今回のレースでの弱み
【好走期待値】… S(好走必至),A(期待できる),B(普通),C(期待できない)
------------------------------------------------------------------------
〓 用語意味その他 〓
【馬体ランク】… 出走時のデキでなく馬体のスケール(大物感)・素材
【コース適性】… 出走レースの競馬場(内外小回りなど)への適正の高さ
【 距離適性 】… 出走レースの距離適正の高さ、また根源距離対応

※馬名の左側に、◎(本命特注馬),×(穴特注馬),危(危険な人気馬、馬券的うま
味のない馬)を表記。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ アサクサキングス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 A
【コース適性】 A
【 距離適性 】 B
【 強調材料 】 コース適性が高く充実期
【 不安材料 】 G12勝目は疑問のスケール

【好走期待値】 B
------------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 この馬は馬体が見やすいだろう。武虎の結構好きな馬体のタイ
プで、昨年もジャパンカップでも一発(あくまで2着まで)を期待したほど、東京
・京都向き典型的な馬体だ。後ろ足のパーツが抜群で、かつ良馬場でこそのつな
ぎ等。が、前走ある程度道悪&阪神コースを克服したあたり、充実しているのは
間違いない。好走する裏付け抜群だが、ここを勝ってG1初勝利なら納得も、同
馬がG12勝馬となるイメージは全くわかない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ アルナスライン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 B
【コース適性】 B
【 距離適性 】 B
【 強調材料 】 コース適性はある
【 不安材料 】 アンバランスな馬体で距離も長い

【好走期待値】 C
------------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 牛タイプ。同馬にしては絞れてきたが、それでも重心が低く、
春天の勝ち馬にふさわしいとは思えない。大型馬でパワーはあるも、道悪が苦手
そうな特徴など、アンバランス。東京・京都向きだが3200mの馬ではない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■×サンライズマックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 B
【コース適性】 A
【 距離適性 】 B
【 強調材料 】 馬体ランクは高く、コース適性は高い
【 不安材料 】 勝ち切れる素軽さは疑問

【好走期待値】 A
------------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 抜群の首差しと、母父が出ている。体型的にはラインも伸びが
あり距離は苦にしない。が、3200mを勝ち切るにはその首差しが立派過ぎるか!
?東京・京都向きでいい馬だ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ジャガーメイル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 B
【コース適性】 B
【 距離適性 】 B
【 強調材料 】 バランスよくそれなりに走りそう
【 不安材料 】 春天勝ち馬のイメージには無い

【好走期待値】 B
------------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 バランスよくコンスタントに走るタイプに見え、要は力関係だ
ろう。が、馬体から大物感は感じない。コースも問わないだろうが、少し全体の
ラインが硬く春天の勝ち馬のイメージにない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ スクリーンヒーロー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 B
【コース適性】 B
【 距離適性 】 C
【 強調材料 】 パワーはまずますとJC勝ち馬
【 不安材料 】 スタミナ勝負に疑問の馬体

【好走期待値】 C
------------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 JC勝ち馬ということで、力はあるのだろうが、深い胸前がより
腹袋の大きさを際立たせ、つねに太めに映る馬体。前傾姿勢でスタミナ勝負に強
いようには見えない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ゼンノグッドウッド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 C
【コース適性】 C
【 距離適性 】 B
【 強調材料 】 なし
【 不安材料 】 芝G1ではスピード不足

【好走期待値】 C
------------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 全体的筋肉の付きがコンパクト。筋肉質が堅そうで、武虎には
どうしても芝のG1うんぬんの馬には見えない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■×ドリームジャーニー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 A
【コース適性】 B
【 距離適性 】 B
【 強調材料 】 馬体スケールは抜けており力上位
【 不安材料 】 本来は中距離ベスト

【好走期待値】 A
------------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 武虎の同馬への信頼度は高い。馬体は胴づまりだが筋肉の量、
肩の深さや胸前の大きさなど抜群で心肺機能の高さがうかがえ、このあたり母父
マックイーンらしい。このメンバーで最もG1馬らしい馬体だが、馬体だけ見れば
3200mは!?。また、母父マックイーンの馬体は、まったくステイヤーというよ
りも、マイルもこなせそうな中距離馬だったが、それで3200mの天皇賞を2度も勝
ったあたり、血のなせる技なのか。今回は相手が弱く同馬の馬体でも力の違いで
……。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ネヴァブション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 C
【コース適性】 C
【 距離適性 】 B
【 強調材料 】 ゆったり運べるレースが得意
【 不安材料 】 馬体スケールがない

【好走期待値】 B
------------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 き甲が大きく首差し太く、トモの小ささもあり、前駆に力強さ
を感じる。中山に良績があるも、馬体からそれほどにも見えない。3200mという
よりも、ある程度ゆったりとしたレースなら好走するタイプだろう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ヒカルカザブエ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 B
【コース適性】 B
【 距離適性 】 B
【 強調材料 】 上がり馬の勢い
【 不安材料 】 馬体スケールはなくG1では疑問、距離も長い

【好走期待値】 C
------------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 成績的に最も上がり馬となり得る馬だが、バランスがいいが細
身でG1では?が付く。胸前なども牡馬にしては貧弱に見え、これが究極の仕上が
りには見えない。ブックの解説にはステイヤーとあるが、それを書いた著者はラ
イスシャワーやサクラローレルの馬体を見たことがあるのか?単に成績からイメ
ージしているように思えてならない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◎マイネルキッツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 A
【コース適性】 A
【 距離適性 】 A
【 強調材料 】 最も馬体は天皇賞馬にふさわしい長距離馬
【 不安材料 】 鞍上のみ

【好走期待値】 A
------------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 今回のメンバーで最も馬体的に天皇賞春にふさわしい馬だ。実
は一度もレースぶりをじっくり見たことがないので、能力を評価はできないが、
馬券的にその馬名からも、非常においしい馬であることは間違いない。誰が乗る
のか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■危モンテクリスエス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 B
【コース適性】 C
【 距離適性 】 B
【 強調材料 】 現役屈指の筋肉マン
【 不安材料 】 現役屈指の筋肉マンで瞬発力勝負では出番なし

【好走期待値】 C
------------------------------------------------------------------------
【 馬体診断 】 3歳時のクラシックでは、同世代屈指の筋肉マンとして評価し
た馬。が、いい評価ではなく悪い評価としてだが。3歳時は素軽さが全くなく瞬
発力勝負では出番なし!としたが、古馬となった今、腹回りは素軽さが出てきた
ものの……その評価に変わりはない。東京・京都よりも阪神・中山でこそではな
いか!?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■◎◎「天皇賞春」最終結論 ◎◎■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【馬体ランク】 A(アサクサK、ドリームJ、マイネルK)
【コース適性】 A(アサクサK、サンライズM、マイネルK)
【 距離適性 】 A(マイネルK)
【好走期待値】 A(マイネルK、サンライズM、ドリームJ)
------------------------------------------------------------------------
【 最終結論 】 (本命)マイネルキッツ、(押さえ)ドリームJ、サンライズM
【 武虎馬券 】 複勝マイネルキッツ1点買い


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 編集後記 □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガでは、ブログでは伝えきれない具体的な馬体診断におけるニュアンスを
{S,A,B,C}4段階で評価を明記しています。

今回のサンプル号「天皇賞春の馬体診断予想」は実際のブログ記事を引用したも
のです。実際のブログ記事はこちら
⇒ http://keiba-g1yosou.seesaa.net/article/118498166.html


本サイト『競馬予想パドックルーム』
⇒ http://keiba-g1yosou.seesaa.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 2009年馬券収支&的中実績(2009年10月現在) □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オフィシャルブログ本格執筆後の、2009年3月から半年間の武虎の馬券収支&的
中実績の全成績です。

〓 馬券収支データ 〓
【 通算成績 】41戦18勝22敗1分け勝率0.43
【単勝回収率】494%
【複勝回収率】321%
【平均単払戻】1,384円
【平均複払戻】469円
【平均買点数】1.78
※回収率は一律1点につき100円で算出

〓 全成績本命馬 〓
○スプリングS-フィフスペトル【2番人気3着】<複勝1点的中!170円>
○阪神大章典-ナムラクレセント【4番人気3着】<複勝1点的中!310円>
×桜花賞-アイアムカミノマゴ→サクラミモザ【9,4人気6,10着】ハズレ
○皐月賞-トライアンフマーチ【8番人気2着】 <複勝1点的中!1470円>
×フローラ-ワイドサファイア→ミクロ,ラークC【3,1,5人気2,14,9着】ハズレ
○天皇賞春-マイネルキッツ【12番人気1着】 <単勝1点的中!4650円>
○NHKマイル-レッドスパーダ【5番人気2着】 <複勝1点的中!380円>
×ヴィクトリアM-チェレブリタ【9番人気12着】ハズレ
 オークス-ワイドサファイア 放馬 <返還>
×ダービー-リーチザクラウン→シェーンヴァルト【5,13番人気2,6着】ハズレ
×安田記念-サイトウイナー【9番人気6着】ハズレ
×CBC賞-モルトグランデ【6番人気7着】ハズレ
○エプソムカップ-ヒカルオオゾラ【1番人気2着】 <複勝1点的中!110円>
○宝塚記念-ドリームジャーニー【2番人気1着】<単勝1点的中!710円>
×ラジオNI賞-マイネルE,イルピコ,ストロングG【4,3,5人気13,4,1着】ハズレ
×函館スプリント-モルトグランデ 【6番人気9着】ハズレ
×函館記念-マンハッタンスカイ【3番人気6着】ハズレ
○小倉記念-ホッコーパドゥシャ【1番人気2着】<複勝1点的中!190円>
○UHB杯-モルトグランデ【8番人気3着】<複勝1点的中!440円>
○関屋記念-ヒカルオオゾラ【1番人気2着】 <複勝1点的中!140円>
×クイーンS-ヤマニンメルベイユ→マイネカンナ【5,8番人気7,5着】ハズレ
○新潟ジャンプS-エリモマキシム【3番人気1着】<単勝1点的中!540円>
×レパードS-シルクメビウス【2番人気5位入線降着→10着】ハズレ
×2歳未勝利-エイシンナナツボシ【10番人気14着】ハズレ
×2歳新馬-リディル【2番人気7着】ハズレ
○札幌記念-ヤマニンキングリー【7番人気1着】 <複勝1点的中!470円>
○新潟記念-ホッコーパドゥシャ【5番人気1着】 <複勝1点的中!350円>
×キーンランドC-モルトグランデ【12番人気2位入線降着→8着】ハズレ
×2歳未勝利-トゥニーポート【3番人気4着】ハズレ
×小倉2歳S-サリエル【1番人気4着】ハズレ
×新潟2歳S-オーロラナイト、サウンドバラッド【17,8人気16,8】ハズレ
×朝日チャレンジ-モンテクリスエス【10人気9着】ハズレ
×京王杯OH-ケイアイライジン【4番人気4着】ハズレ
○セントライト-セイクリットバレー【4番人気2着】<複勝1点的中!330円>
×ローズS-ワイドサファイア【4番人気9着】ハズレ
○エルムS-ネイキッド【10番人気2着】<複勝1点的中!1280円>
×オールカマー-ドリームJ→トウショウシロッコ【1,8人気2,4着】ハズレ
○神戸新聞杯-セイウンワンダー【5番人気3着】<複勝1点的中!460円>
○2歳未勝利-エイシンナナツボシ【4番人気1着】<単勝1点的中!700円>
○芙蓉S-ニシノメイゲツ【2番人気1着】<単勝1点的中!320円>
×スプリンタS-アーバニティ→アルティマT【10,1人気6,5着】ハズレ

詳細データはブログで近日公開予定です。

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

2009年10月01日

お知らせ〜お問い合わせ、利用規約設置

以下、更新致しました。

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

利用規約

当サイトならびにメルマガに関する利用規約となります。

利用規約

  • 著作権について無断での転載・引用を固く禁じます。
  • 当メールマガジンは受信者個人の責任において、予想や馬券購入にご活用ください。利用により生じる損害等には、当方一切の責任を負うことはできません。

発行者情報

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

お問い合わせ

お問い合わせは以下メールフォームより
24時間受け付けしております。
↓↓↓

メールフォーム


例えば
  • メルマガ内容に関するご質問
  • メルマガ内容に関するご指摘
  • メルマガ配信についての不具合(トラブルシューティング)
  • 馬体の見方についてのご質問
  • 馬券の買い方についてのご質問
  • オフィシャルブログ『競馬予想パドックルーム』についてのお問い合わせ
  • 武虎への個人的なご質問


また、競馬関連のメルマガやブログをお持ちの方で
  • メルマガやブログでの相互紹介の依頼
  • メルマガやブログ運営の素朴な質問


多少返信にお時間をいただく場合がございますが、
原則すべてのメールにお答えさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

メールフォーム

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

メルマガを購読される読者の方へ

はじめまして武虎と申します


この度は『馬体優先主義〜3年間IPAT入金をしないですむ方法』をご訪問またご
購読、ありがとうございます。


当サイトでは、メルマガ『馬体優先主義〜3年間IPAT入金をしないですむ方法』
のバックナンバーを掲載しております。


メルマガの重要なお知らせなどもこちらにアップしていく予定です。その他
メルマガのマニュアル的な解説、各レース&出走馬毎のアーカイヴとしてご利用
いただけるようにしていきたいと考えております。


メルマガへの質問その他は、メルマガから直接問い合わせしていただくか、以下
メールフォームよりお問い合わせください。
↓↓↓

メールフォーム



また、オフィシャルブログ『競馬予想パドックルーム〜G1級の馬体の見方』では
、メルマガとは違いラフなスタンスで、競馬について言いたい放題書いておりま
す。毎週の馬体診断予想以外にも、爆笑!?コラムやチョッピリ危ない裏情報も
アップしております。是非ブログも合わせて楽しんでいただければと思います。

メルマガご購読はこちら
オフィシャルブログ


少しでも読者の方のご期待に応えられるメールマガジンを運営していきたいと考
えております。今後ともよろしくお願いいたします。

武虎

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

メールマガジンの冒頭の広告について

本日、2009年10月24日の菊花賞号<02号>より
本メルマガの冒頭部分に以下(一例)のような競馬と無関係の広告が掲載されます。

以下メルマガ
↓↓↓

─[PR]─────────────────────────────────
■ 空腹でお悩みの方!必見 ■【20%OFF】クーポン!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≫大好評!【ネット注文限定】NY生まれのブルックリンピザ登場♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クーポンGETはコチラ■ http://a.mag2.jp/iGiC   〓 ドミノ・ピザ 〓
─────────────────────────────────[PR]─

ここからスタート↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第02号━━
馬体優先主義〜競馬で3年間IPAT入金しないですむ方法
▲□□□□□□□□□□
■■■□□□□□□□□
■□■■■□□□□□□
□□■■■■■■■▲□
□□■■■■■■■□▲
□□□■□□□■■□□
□□□■□□□■□□□
□□□■□□□□■□□
公式サイト;http://keiba-g1yosou.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これは、10月21日より本メルマガの配信スタンドであるまぐまぐによる
自動挿入広告です。

くわしくは以下まぐまぐの解説ページをご覧ください。
↓↓↓

まぐまぐ『無料メルマガのヘッダー広告枠新設について』
http://www.mag2.com/info/renew/headerad.html

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

メールマガジンを携帯電話でご購読の方へ

本メールマガジンは携帯とPC両方に対応していますが、一部、携帯での閲覧でレイアウトが崩れている場合があります。


またPCメールでの閲覧と違い、携帯メールの場合一度に配信できる文字数に制限があり、まぐまぐからの自動広告枠などの関係から、全文が配信されない場合があります。


その場合、文字数オーバーとなった残りの文章を、まぐまぐサイト(携帯閲覧用)へのリンクで移動して読んでいただくようになります。


この件については、極力限られた文字数内で記事を調整しておりますが、G1など馬体診断する頭数が多いケースでは、どうしても携帯の文字数をオーバーしてしまうこともあります。


今後修正などを検討しておりますが、現状はこの方法で配信となりますことご了承ください。

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

メールマガジンのレイアウト崩れ(内容不備)について

メールマガジンのレイアウト崩れについて

〜PCでご購読の場合〜

レイアウト崩れて見づらい。
本メールマガジンは、等幅フォントでの閲覧を推奨しております。お使いのメールソフトのフォントを等幅フォント(MSゴシック)にて表示していただくと、レイアウトが正常に表示されます。以下、まぐまぐヘルプをご参照ください。

等幅フォントについて
http://help.mag2.com/000045.html

等幅フォントってなんですか?
以下、まぐまぐヘルプをご参照ください。

等幅フォントについて
http://help.mag2.com/000045.html

〜携帯でご購読の場合〜

レイアウトが崩れて見えづらい。
本メールマガジンは携帯電話でも閲覧可能ですが、PCメールと違い一行に表示できる文字数が異なるため、改行箇所によりどうしてもレイアウト崩れが生じやすくなっております。横画面表示が可能な携帯電話の場合は、横画面でご利用いただくことでレイアウト崩れは解消されます。

途中でメールマガジンの内容が途切れてる。
携帯電話の場合、一度に送信できる文字数に制限があるため、メールマガジンの内容量によっては、全文が表示されず、文字オーバーとなった部分は文末のリンク先(まぐまぐ)で閲覧していただくようになります。


メールマガジンの内容不備・その他について

上記レイアウト崩れ以外の、メールマガジンの内容不備などございましたら
下記メールフォームにお問い合わせください。
↓↓↓
メールフォーム

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

メールマガジンの配送トラブルについて

トラブルの対処をする前に

メールマガジンの配送についてのトラブルに関しては、まず最初にご自身のメールフォルダ(特に迷惑フォルダ内)に以下配信元がないか、今一度ご確認ください。

from;【馬体優先主義】武虎 mag2 0001032140
その上で、以下トラブルQ&Aを参考にしていただき、それでもメールが届いてない場合、大変お手数ですが読者さんご自身が以下まぐまぐの読者さん窓口にお問い合わせしていただくことになります。

読者さん窓口:reader_yuryo@mag2.com

※一部サーバーその他配送経路の混雑具合によっては、読者さんにメールマガジンが届く時間に誤差があります。ご了承ください。

〜配信予定時間内(金曜朝7時〜土曜夜12時)の場合〜

メールマガジンが届かない。
配信予定〆切時刻である土曜夜12時までお待ちください。

メールマガジンが届かないが、配信済みかどうか確認したい。
以下、最新バックナンバーをご確認ください。
http://archive.mag2.com/0001032140/index.html

メールマガジンが配信済みなのに、自分だけ届いていない。
配信日時を確認後、その時間帯周辺のメールフォルダ、迷惑フォルダをご確認ください。
※配信済みメールマガジン(バックナンバー)の配信日時の確認方法はこちら


配信予定時間以降(日曜0時〜)の場合〜

メールマガジンが届かない。
まずは、最新バックナンバーと専用バックナンバーサイトをご確認ください。配信済みの場合は、配信日時を確認して、その時間帯周辺のメールフォルダ、迷惑フォルダをご確認ください。


その他

外出先などで携帯でバックナンバーを確認したい。
以下携帯用まぐまぐバックナンバーなどでご確認ください
http://mobile.mag2.com/mm/0001032140.html

上記確認方法を試みたが、今ひとつわかならい。
以下メールフォームより、直接武虎にお問い合わせください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a1403ac270846
※24時間受け付けしておりますが、返信にはお時間をいただく場合があります。

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

メールマガジンのバックナンバー配信日時の確認

本メールマガジンが実際に配信された日時を調べる方法です。メールマガジンが届いてない場合、この配信日時を確認して、その時間帯周辺のメールフォルダ等をお調べください。


まぐまぐ最新バックナンバーへ
http://archive.mag2.com/0001032140/index.html

       ↓↓↓

各記事(バックナンバー)の配送時刻は下図の位置に掲載。
メルマガ配信日時確認.jpg


※なお配信日時はあくまで配信スタートした時刻であり、実際にすべての読者の方へメールが届いた時刻とは、時間的誤差があります。

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

メールマガジンの配信コンテンツ・スケジュールについて

  1. メールマガジンの主要配信コンテンツについて
  2. メインコンテンツ『馬体診断予想』の配信対象レースについて
  3. メールマガジンの配信スケジュールについて
  4. 今後のメールマガジン配信スケジュールの修正点
  5. メルマガ配信コンテンツ・スケジュールについてお問い合わせ

※随時変更予定

1.メールマガジンの主要配信コンテンツについて

現在メールマガジンで配信するコンテンツは
メイン; 馬体診断予想
サブ; 特集記事
この2つとなります。


2.メインコンテンツ『馬体診断予想』の配信対象レースについて

メールマガジンのメインコンテンツである『馬体診断予想』については
・原則、1レース1配信
・当週の重賞メインレースから当方が任意に選択
・対象レースはメールマガジン配信をもって告知とする
・基本は週1回の1レースのみ
と致します。


当メールマガジンはPC・携帯両方でご覧いただけますが、携帯への閲覧対応のために、一度に配信できる文字数に制限があり、コンテンツの内容などからも1レース1配信が原則となります。

また、通常毎週の重賞メインレースは東西2レース以上が行われますが、現状は作業時間などの関係で、基本的にはこちら側で任意に選択した1レースのみの予想配信となります。

2レース以上予想配信することもありますが、現状まずは週1回1レースの予想配信をしっかり行っていくことを考えております。


3.メールマガジンの配信スケジュールについて

現在メールマガジンの発行周期など具体的なスケジュールについては
【馬体診断予想】
発行周期; 週刊1回(原則1レース1配信)
配信日時; 金曜朝7時〜土曜夜12時

【特集記事】
発行周期; 不定期
配信日時; 原則月曜〜木曜

『馬体診断予想』について、コンテンツの内容によって1レース複数回配信となる場合もあります。また週2レース以上を対象とし予想配信する場合もございます。

この場合、複数の各メールマガジンの配信スケジュールに関しては、基本配信時間(金曜朝7時〜土曜夜12時)内での、各メールマガジン配信をもって、その告知とさせていただきます。


4.今後のメールマガジン配信スケジュールの修正点

今後のメールマガジンの配信スケジュールにおいて、修正すべき問題点などを一覧で明記しておきます。
・馬体診断予想について、今後明確に配信時刻を決定する予定
・馬体診断予想について、今後東西重賞など複数レースに対応を検討
・配信スケジュールの読者アンケートを検討
・不定期記事や今週の馬体診断予想の記事の週明け告知方法など検討

5.メルマガ配信コンテンツ・スケジュールについてお問い合わせ

疑問・提案・その他お気軽ににメール下さい
↓↓↓

メールフォーム

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ

メールマガジンの馬体診断予想の見方について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━馬体診断予想の見方━━
■※馬名
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 各項目解説 〓
【馬体ランク】… S(現役屈指),A(優秀),B(普通),C(よく見えない)
【コース適性】… S(非常に高い),A(高め),B(普通),C(低め)
【 距離適性 】… S(非常に高い),A(高め),B(普通),C(低め)
【好走期待値】… S(好走必至),A(期待できる),B(普通),C(期待できない)
【 強調材料 】…“馬体”から今回のレースでの強み
【 不安材料 】…“馬体”から今回のレースでの弱み

------------------------------------------------------------------------
〓 用語意味その他 〓
【馬体ランク】… 出走時のデキでなく馬体のスケール(大物感)・素材
【コース適性】… 競馬場コース(内外小回りなど)への適正の高さ


※馬名の左側に、◎(本命特注馬),×(穴特注馬),危(危険な人気馬、馬券的うま
味のない馬)を自信があるときに表示

競馬ブログランキングに参加中〜このブログの評価は?>>人気ブログランキングへ